読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガルチャー

無料で読めるスマホアプリの漫画を紹介中

【無料で読める】ヒト喰イ【突然死の元凶「ヒト喰イの巣」とは】MITA,太田羊羹

表紙買いで購入した漫画がこちらの「ヒト喰イ」。タイトルだけ見ると、どんなホラー漫画なんだ・・・?と思うかもしれませんが、実際にはバトル的な要素の方が多いのがこの「ヒト喰イ」です。

<完結>漂流ネットカフェ 1~7巻 感想【ネカフェのたどり着いた先は、謎の世界】押見修造

今回、紹介するのは押見修造さんの「漂流ネットカフェ」。煽りタイトルは、「特殊恋愛物語」となっている、かなり特殊な作品。押見さんの漫画、いくつか読んできましたが、やっぱりその特殊さ(斬新さ)には目を見張るものがあります。 この「漂流ネットカフ…

【まとめ記事】今まで読んだホラー・サスペンス・パニックをオススメ順に紹介します!!

僕はジャンルにこだわらずマンガ読むタイプですが、特にホラー・サスペンス・パニックものが多いですね。 アイアムアヒーローをはじめとするゾンビものや、ハカイジュウのようなB級モンスターによるパニック、そして漂流教室のような内部の人間関係から崩壊…

アビス【クリーチャー達にトリガーで立ち向かう】長田龍伯

ずっと前から、何とも言えないクリーチャーの表紙が気になっていた作品。特に、3巻の絵がなんだか、アーティステックで興味を引かれていまい、購入してみました。内容を全く知らなかったんで、どんなもんかな~?、と思って買いましたが、面白くて、既刊され…

【無料で読める】 外れたみんなの頭のネジ 【ショートストーリー型ホラー】 洋介犬

無料で読めるコミックアプリ「GANMA!(ガンマ)」で連載中の"外れたみんなの頭のネジ"という作品があるのですが、これ、凄く面白いんです。 ジャンルとしては短話完結型のホラー。ストーリーは、"ある日"を境に街の人達が狂ってしまった様子を主人公「七尾…

うなぎ鬼 【想像力を掻き立てられるホラー】 落合裕介、高田侑

このうなぎ鬼、面白いですね。ホラーが好きにはたまらない展開が多くてページをめくるのが怖いけれど楽しみになる、といったタイプの漫画です。 ストーリーは借金のカタに、千脇エンタープライズという会社に引き取られた主人公「倉見」は取り立てやに身請け…

【無料で読める】BTOOOM! (ブトゥーム)【爆弾をテーマにしたデスゲーム】井上淳哉

今日紹介するのは、「BTOOOM!」。ジャンルの位置づけとしては、バトルロワイヤルのようなデスゲーム系のマンガ。 ただしその中に、爆弾で戦うというゲーム要素を加える事で、戦略的に独特の要素が加わり、面白くなっているマンガです。それではあらすじ、感…

ハカイジュウ 感想【まさにB級モンスターパニック】本田真吾

今回紹介するのは、少年チャンピオンで連載中のパニックホラーマンガ、「ハカイジュウ」。表紙で見て分かるように、凄くグロテスクな化け物たちが登場するマンガです。 パニックホラーのマンガって、限られたメンバーが化け物に追い詰められるケースが多いと…

漂流教室 1~3巻 感想【パニックホラーの超名作】楳図かずお

楳図かずおさんって、やっぱりすごい。 どうも、こんにちは、となしばです。 久しぶりに読みました、「漂流教室」。何年ぶりかなぁ、初めて読んでから、10年以上は経ってるかも。 この漂流教室は、ただのホラーマンガではありません。窮地に追い込まれた時、…

リアルアカウント 1~3巻 感想【あなたのフォロワーが0になると・・・】オクショウ、渡辺静

最近のマンガの流行りでもあるSNSを利用したパニックホラー。そのうちの1つがこの、「リアルアカウント」です。 他のマンガはSNSと言っても、一部で使うケースの方が多い(例えば、ダーウィンズゲームとか)んですが、このリアルアカウントはスマホを使うこと…

天空侵犯 1~4巻 感想 【高層ビル上でのパニックホラー】三浦追儺、大羽隆廣

マンガボックスで連載中の、天空侵犯。ドリィ・キルキル、GREENWORLDS、アポカリプスの砦と、パニックホラー作品満載のラインナップの一つです。 マンガボックスのパニックホラーは、外れが少なく、楽しめるのが多いのが特徴であり、この天空侵犯も毎週楽し…

火葬場のない町に鐘が鳴る時【冥奴様が迎えに来るよ】和夏弘雨、碧海景

LINEマンガのストアで、「怖いけど面白い!」の項目のところに入っていてずっと気になっていた作品。 この「怖いけど面白い」で、ジャンル分けされているマンガは結構当たり外れがあるんですけど・・・このマンガはどうか・・・それでは、あらすじ、感想行っ…

理不尽、不条理ではないかもしれないが、人が退場しまくるマンガを10個紹介する!!

いつも読んでいるブログ「今日はヒトデ祭りだぞ!!」で、下記のような記事が紹介されてました。 <a href="http://hitode99.hatenablog.com/entry/2015/08/10/090312" data-mce-href="http://hitode99.hatenablog.com/entry/2015/08/10/090312"> 【閲…

<完結>フェチクラス1~2巻 【脳が人に及ぼす影響とは】 黒沢治美・夏也園子

久しぶりにパニックホラーもので面白い作品に出会いました、それがこの「フェチクラス」。最近、こういったパニックホラーは、陳腐化されていて、緊張感の伝わってこないマンガがイッパイあります。そういうマンガは、「あぁ、こういうパターンね」と冷静に…

ドリィ・キルキル 24~38話の感想 【イルマの足が生えてきたよ!!】

ドリィ・キルキル(・の部分はホントはハート)、めちゃくちゃ面白くなってきました。なんなら、師匠の「進撃の巨人」よりも、読み終わるたび、次の配信が楽しみになってる自分がいます。蔵人幸明さん、ノ村優介さん、連載ありがとうございます!!

アイアムアヒーロー【ゾンビもの?いえいえ、英雄の成長物語です】花沢健吾

ゾンビを題材にしているマンガ最近流行っていますね。「アポカリプスの砦」やら、「学園封鎖」、ちょっと毛色の違うところでいくと、「ゾンビッチはビッチに含まれますか」とか、「詩音オブザデッド」とか、「晴れ後ゾン日和」とか。「魔法少女・オブ・ザ・…

悪の教典(マンガボックス連載中)【原作を読んでみました】貴志祐輔

マンガボックスで連載が始まった「悪の教典」、マンガは全く読んだ事ないし、映画も見た事がなかったので、先取りのつもりで原作を読んでみました。もともと貴志祐輔さんの本はとても好きで、「青の炎」やら「黒い家」なんかは、マンガかされる前から読んで…

ドリィキルキル【まとめ】登場人物をまとめてみました(2015/01/24)

ドリィキルキル、24話まで来てやっとドリィ達に対抗できる力が出てきて、面白くなってきましたね~。今までは一方的にやられるばっかりで、ドリィの強さが圧倒的だったんですが、幻気功が出てきて、やっと対抗の糸口が見えてきました。 最初はドリィ達の攻撃…

ドリィキルキル:20~23話【感想+考察】ドリィ達への立ち向かう力「幻気功」

もともと、かなり面白かったドリィキルキル、さらにドリィ達に対抗できる力を持つ行方救仁(なめかたきゅうじん)の登場により、さらに面白さが増してきました。また、イルマ自身もドリィ達のバリアを通過できる力がある事から、行方と同じような力を発言させ…

オキテネムル1~4巻 感想【突然、身の回りの人が化け物になる】連打一人

先日、本屋でお試しの立ち読み本があったので、読んでみましたが。。。第1話、めっちゃ面白かったです。ネットでも第2話まで公開されていて、私はここまで読みました。(※続きを読んだので、感想を追記しています) 本当はKindle配信されていれば、すぐに購…

<完結>今際の国のアリス 1~18巻 感想【生き残れ、げぇむ型サバイバル】麻生羽呂

<本日のオススメマンガ> 以前から、ちょっと気になっていたマンガ「今際(いまわ)の国のアリス」。タイトルからも想像できますが、「不思議の国のアリス」をオマージュして、物語の構成が進んでいく内容になっています。 例えば、主人公の名前が「アリス」…

GREEN WORLDZ 1~5巻 感想【植物の怪物が襲いかかる】大沢祐輔

マンガボックスで連載中の本作、2014年12月15日で、既刊3巻になっています。ちなみに、私がマンガボックスの中で最初にコミックスを購入したのはこのGREEN WORLDZ(グリーンワールズ)でした。 今は、ドリィキルキル、僕たちの生きた理由、アポカリプスの砦な…

彼岸島、最後の47日間 1~16巻【ニコニコイベント、史上最凶の丸太祭り】松本光司

彼岸島、最後の47日間が、12月4日だけ、「史上最凶の丸太祭り」と表して12時間限定で全16巻がニコニコ静止画で無料公開されてました。こんなに、そそられる企画はなかなかありません。 しかも12時間限定ですよ!!こんな面白い企画、参加するっきゃない!…

僕たちの生きた理由 【マンガボックス、またもやパニックもの】

マンガボックスのパニック具合がスゴイですね。ドリィキルキルに引き続き、またもやパニックホラーの「僕たちの生きた理由」が連載開始されました。それでは、あらすじやら、感想やら行ってみましょう!!