読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガルチャー

無料で読めるスマホアプリの漫画を紹介中

HIKARI-MAN 1~2巻 感想【平凡以下の高校生が光の力を手に入れたら】山本英夫

今回紹介するマンガは、「殺し屋イチ」、「ホムンクルス」とかなり衝撃的な作品を送り出してきた山本英夫さんの作品。この「HIKARI-MAN」は、実は前2作とはかなり違っていて、割りと読みやすい内容になっています。それではいってみましょー!(※この感想は2…

仮面ライダークウガ【平成ライダー1作目をコミカライズ】横島一

今回紹介するのは、仮面ライダーシリーズの中でも平成に入ってから作成されたシリーズである「仮面ライダークウガ」を主役にしたマンガです。 ヒーロー物を取り扱う月間ヒーローズにて連載されている本作。それではいってみましょう。

銀河英雄伝説 【宇宙を舞台にしたSFファンタジー、ヤングジャンプで開幕】田中芳樹、藤崎竜

2015年、ヤングジャンプ第45号から始まった、「銀河英雄伝説」めちゃくちゃ面白そうです。一見しただけで、他にはない、その綺麗な世界観に引き込まれてしまいました。 まずは、1話のあらすじと感想行ってみましょう!

ジョジョリオン1~11巻 感想 【頭脳戦が中心のJOJOシリーズ第8部!!】荒木飛呂彦

<本日のオススメマンガ> 「まんがで夜更かし」を訪れていただき、ありがとうございます。どうも、こんにちは、JOJO大好きなススム(@manga_yofukashi)です。 ジョジョの奇妙な冒険第8部にあたる本作、「ジョジョリオン」。前作のスティールボールランの内容…

Blackline 【インディーズマンガの傑作】 水瀬チホ

マンガボックスインディーズで掲載されているBlackline(ブラックライン)が単行本化され、紙ベース、kindleの両方で発売されています!これは嬉しい!

バイオーグ・トリニティ【あなたは何と融合したいですか?】大暮維人、舞城王太郎

どうもこんにちは。最近、LINEマンガと、ニコニコ書籍のお陰で衝動買いが多いような気がしている今日この頃なんですけど、今回紹介する、バイオーグ・トリニテイもその一つ。無料で1巻だけ読んで、その世界観にハマってしまい、一気に5巻まで衝動買いして…

ADAMAS【宝石の能力を武器に戦うSF作品】皆川亮二

名作「ARMS」や「スプリガン」を世に送り出した、皆川亮二さんの作品である同作「ADAMAS(アダマス)」。既に完結しているマンガで、皆川さんの中では珍しい女性が主人公のマンガです。それでは、まずはあらすじから。

ARMS【少年達に宿った悪魔のナノマシン兵器】皆川亮二

期間限定でLINEマンガで無料公開されているARMS。とても、久しぶりに読みました!ARMS!やっぱり、めっちゃ面白いです! 読んだのは、もう10年ぶりくらい、いやそれ以上経ってるかも。ほとんど内容を忘れてしまっているので、また1から楽しんでる感じです…

銃夢【ちょっと難しい、でも面白い近未来SF】木城ゆきと

ずっと以前から気になっていたマンガの一つだったんですが、ついに1巻読みました。これは凄い世界観のマンガですね。。。イメージ的に近いのは女性主人公という共通点もある、マルドゥック・スクランブル。でも、マルドゥック・スクランブルと違うのはグロ…

キリングバイツ 1~3巻 感想【可愛い女の子が獣に・・・】村田真哉,隅田かずあさ

以前、ULTRAMANにハマってから、月間ヒーローズのマンガを読み漁っていました。その中で、出会った面白そうなマンガ、それが「マジェスティックプリンス」と今回紹介する「キリングバイツ」。 月刊ヒーローズというタイトルもあって、掲載されているのはヒー…

亜人【登場人物と黒い幽霊のまとめ】桜井画門

亜人、なかなかおもしろいですねぇ。現在5巻まで一気読みしてしまいました。亜人そのものについてと、主人公「永井圭」を初めとした亜人の登場人物と黒い幽霊(IBM)について纏めてみました。

ULTRAMAN【ハヤタ隊員のその後の物語】清水栄一・下口智裕

月刊ヒーローズで連載されていたこと、なんだか表紙がアイアンマンにしか見えなかったこと、そして何かで連載されてたマン繋がりのワンパンマンが面白くなかったという、偏見の塊で全く読んでませんでしたが、たまたまkindleでトップチャートに来ていたこと…

マルドゥック・スクランブル 【正当派ガンアクション】 冲方丁、大今良時

もともとは文庫本で2010年度本屋大賞を取られた冲方丁(うぶかたとう)さんが原作、原画を「聲の形」の作者、大今良時さんが書かれているマルドゥック・スクランブル。既に3部作として映画化もされています(映画は原画が異なるため、キャラの様子が少し異な…

いぬやしき 感想 【GANTZに続く傑作、普通のおじいちゃんがヒーローに?】 奥浩哉

GANTZ(ガンツ)を手掛けていた、奥浩哉さん。GANTZが終わって、いつの間にか新しい連載がスタートしていました。連載している事は知らなくて、kindleのランキングを、見ていたら、「あれっ、奥浩哉さんの漫画があるじゃん」を発見したのが、キッカケ。 読ん…