読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

【まとめ記事】1980~90年生まれにハマる懐かし少年マンガを紹介します!!

まとめ記事

突然ですが、30歳前後の人(1980~90年生まれの人)とオススメの名作マンガの共有がしてみたくて一覧を作ってみました。それでは行ってみましょう!!(画像はamazonにリンクしています)

 

<スポンサーリンク>

 

少年ジャンプ

ONE PEACE(ワンピース)

ONE PIECE  1 (ジャンプ・コミックス)

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)

 

もはや説明不要の名作。色んな世代から愛されていると思うが、30歳前後の人たちは、ちょうどワンピースが始まるタイミングはまだ子供だったと思うので、掲載。

 

世紀末リーダー伝たけし

世紀末リーダー伝たけし! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

世紀末リーダー伝たけし! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

めちゃくちゃ懐かしい世紀末リーダー伝たけし。ただ、残念な事に内容をほとんど覚えていない。コミックスも買ってたのに。こちらもワンピース同様に、小学生あたりで連載が始まっていたはず。

 

ヒカルの碁

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

思春期はデスノートよりもこちら。今でも滅多に見ない囲碁を取り入れたマンガ。当時から絵が綺麗でめっちゃ見やすかった。

 

ライジングインパクト

ライジング インパクト 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ライジング インパクト 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

七つの大罪で有名になりまくった鈴木さんの作品。個人的には「七つの大罪」より、こっちの方が好きだ。同年代でゴルフに行ったときに、「シャイニングロードが見える」というのが定番になっている。

 

とっても!ラッキーマン

とっても!ラッキーマン 1 (ジャンプコミックス)

とっても!ラッキーマン 1 (ジャンプコミックス)

 

小学校低学年のときに始まったラッキーマン。「追手内洋一(ついてないよういち)」に大笑いしていた記憶がある。

 

当初はラッキーをアピールするだけのマンガだったが、少しづつバトル展開が盛り込まれるようになっていた。

 

僕は努力マンが好き。

 

WILD HALF(ワイルドハーフ)

WILD HALF 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

WILD HALF 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

人に変身できる探偵の獣と、人間の愛情を描いた物語。バトル要素も多かったけど、それ以上に感動するシーンの多い名作だと思う。

 

烏丸カオルと銀星の絡みが好き。そして、サルサが異様にカッコイイ。

 

るろうに剣心

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

 

最近実写化もされた「るろうに剣心」。全ての章を楽しく読んでいたが、やっぱり10本刀のところが好きだ。

 

十本刀の中では、明王の安慈が好き。友達と二重の極みの打ち合いをしたのが懐かしい。

 

I's

I”s<アイズ> 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

I”s<アイズ> 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

若かりし頃の、恋愛とは全てこういう事なんだ、と勉強させて頂いた作品。絵と描写が上手すぎて、エロいんですよ。僕は、伊織よりもいつき派。

 

明稜帝 梧桐勢十郎

明稜帝梧桐勢十郎 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

明稜帝梧桐勢十郎 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

最近はあんまり聞かないけど、昔はかずはじめさんで面白い作品が多かった。これもそうだし、「マインドアサシン」とか。

 

梧桐勢十郎のブレない「俺様イズム」と割と暴力で解決しようとすることが帝王であることを確信させてくれる。

 

なんだかんだでイイやつなのが憎い。

 

ボンボン坂高校演劇部

ボンボン坂高校演劇部 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ボンボン坂高校演劇部 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

面白すぎた「ボンボン坂高校演劇部」。人という領域を超えた存在「ヒロミ」の予想斜め上からのアプローチ今見ても笑える。

 

改めて見ると真琴さん(表紙の女性)、監獄学園の千代ちゃんに似てるな。

 

SLAMDUNK

スラムダンク (1) (ジャンプ・コミックス)

スラムダンク (1) (ジャンプ・コミックス)

 

 言葉は要りません。最強。

 

テニスの王子様

テニスの王子様 (1) (ジャンプ・コミックス)

テニスの王子様 (1) (ジャンプ・コミックス)

 

こちらも説明不要ですよね・・・?

 

少年サンデー

名探偵コナン

名探偵コナン (Volume1) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン (Volume1) (少年サンデーコミックス)

 

説明不要。ここまで続くとは正直思わなかった。スゴイ。

 

YAIBA

YAIBA(1) YAIBA (少年サンデーコミックス)

YAIBA(1) YAIBA (少年サンデーコミックス)

 

コナンはもちろん名作だけど、僕はYAIBAが好き。ちょうどアニメで見てたこともあるからかな。

 

烈火の炎

烈火の炎 1 (小学館文庫 あJ 1)

烈火の炎 1 (小学館文庫 あJ 1)

 

火を操る事ができる忍の主人公と、人を治癒できるお姫様の物語(ただし舞台は現代)。裏舞踏殺陣が、どうしても幽々白書にしか見えなかったが、それでも面白かった。

 

一番好きな戦闘シーンが小金井薫とジョーカーのところ。帝釈廻天かっこよすぎでしょ。

 

ARMS

ARMS(1) ARMS (少年サンデーコミックス)

ARMS(1) ARMS (少年サンデーコミックス)

 

 少年誌とは思えない話の作りこみ具合だった、ARMS。腕や、足にナノマシンを埋め込まれて、武器に変身して戦うのは他にもあったかもしれないが、科学的な設定がこれほどされていたマンガがあっただろうか。

 

キース・シルバーの「ブリューナクの槍」の荷電粒子砲は今でも忘れらないなぁ。

 

MAJOR

Major―Dramatic baseball comic (1) (少年サンデーコミックス)

Major―Dramatic baseball comic (1) (少年サンデーコミックス)

 

何かと名言の多いメジャー。

 

いっぱいあるけど、特に子供編の

 

仲間と励ましあったり、喜び合ったりできないんなら、オレはその方が100万倍くだらない人生だと思うね

 

 

生涯、茂野吾郎とバッテリーを組んでくれ

 

ですね。

 

特に子供編は刺さる言葉が多くて良かった。よし、子供にはおとさんと呼ばせよう。

 

うしおととら

うしおととら(1) (少年サンデーコミックス)

うしおととら(1) (少年サンデーコミックス)

 

名言マイスター藤田さんの超名作「うしおととら」。「俺達は太陽と戦っている」のシーンがかっこよすぎる。

 

トラ、イケメンすぎるぜ・・・

 

 

からくりサーカス

からくりサーカス(1) (少年サンデーコミックス)

からくりサーカス(1) (少年サンデーコミックス)

 

うしおととらに続き、からくりサーカス。うしおととらに比べれば設定が複雑だったが、やっぱり面白い。

 

うしおととら、からくりサーカスに続く月光条例は今読んでいる途中です。

 

少年マガジン

GTO

GTO(1) (講談社コミックス)

GTO(1) (講談社コミックス)

 

ド不良「鬼塚」が先生になる話。最初から教員採用試験を替え玉で受ける極悪さから始まっているのが印象強い。

 

とはいえ、多くの名言を生み出し、そしてドラマ化された名作。30代にとっては、GTOは反町です。

 

金田一少年の事件簿

金田一少年の事件簿 (1) (講談社コミックス (1874巻))

金田一少年の事件簿 (1) (講談社コミックス (1874巻))

 

名探偵コナンと双璧をなす探偵モノ。何巻だったか忘れたけど、鬼火のやつが好きで、氷の橋を人力で作るとか、どんなけ重労働やねんと思った記憶がある。

 

余談だけど、ドラマ「金田一少年の事件簿→銀狼怪奇ファイル→透明人間」の流れがとても好きだった。

 

BOYS BE・・・

BOYS BE・・・(1) (週刊少年マガジンコミックス)

BOYS BE・・・(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

個人的にはジャンプの「I's」、マガジンの「BOYS BE・・・」のイメージ。色々とお勉強させて頂きました。

 

ちなみに、日本文芸社から「GIRLS BE… 1」というのが出ているんですけど・・・どうしてこうなった・・・?

 

GETBACKERS(奪還屋)

GetBackers奪還屋 (1) (少年マガジンコミックス)

GetBackers奪還屋 (1) (少年マガジンコミックス)

 

超能力で、アングラなやつらを倒していく話。最後まで読んでないけど、超能力の設定が面白かった。ドクタージャッカル怖い。

 

少年チャンピオン

バキ

バキ(1) (少年チャンピオン・コミックス)

バキ(1) (少年チャンピオン・コミックス)

 

初めて見たとき、この作者は天才だと思った。表現力が凄すぎて、もはやギャグマンガに見えるときがある。電話ボックスで3人入って、殴り合いとか無理だろ。

 

このマンガを見て、炭酸の抜いたコーラを一気飲みした事があるのは秘密の話。

 

オヤマ!菊之助

オヤマ!菊之助(1) (少年チャンピオン・コミックス)

オヤマ!菊之助(1) (少年チャンピオン・コミックス)

 

 チャンピオンのエロ担当。こっそり買って、机の中に隠してたなぁ。

 

 

まとめ

小さい頃はジャンプばっかり読んでたんで、ジャンプ成分多めになりました。なんだか、他にも書き漏らしをたくさんしてそーだ。随時、補完しよう。

 

他にもコレ抜けてるぞ、アレもいいぞとかぜひ教えて頂けたらうれしいです。 

<スポンサーリンク>