無料で読めるマンガ研究所

え?あの漫画、公式アプリで読めるの!?

電子ペーパー端末の高級機「kindle Oasis」の魅力は131gの軽さに有り

Kindle Oasis Wi-Fi バッテリー内蔵レザーカバー付属 ブラック キャンペーン情報つきモデル

さて、先日amazonから電子ペーパーでは、最高クラスの性能を持つkindle Oasisが発売されました。今まではkindle voyageがハイエンドでしたが、それを上回る性能を持っている端末です。

今回はそのOasisのどんなところが優れているのか、他のモデルと比較して、何が違うのかをまとめてみたいと思います。

kindle Oasisの位置づけ

kindleの電子ペーパー端末は、全部で4つのラインナップを持っています。入門機である「kindle」、ワンランク上の「kindle paperwhite」、Oasisが出るまでハイエンドであった「kindle Voyage」、そして今回の「kindle Oasis」です。

冒頭にも書いたとおり、kindle Oasisはamazonが販売する電子ペーパー端末として最高級機の扱い。そのため、ワンランク下のVoyageと比べてみても性能面で数多くの違いが見られます。

 

数ある違いの中でも最も印象的なのが「131gの軽さ」

みなさんは一般的なコミックスの重さってどれくらいあるかご存じですか?普通、コミックスは130〜150gくらいなんです。おおよそスマートフォンと同じくらいの重さなんです。

今回販売された、Oasisのラインナップを含む機種を比較してみると、下記のような重量になります。

  • Oasis : 131g
  • Voyage : 180g
  • Paperwhite : 215g
  • kindle :191g

 

これらを見て直ぐにわかりますが、コミックスレベルで持てるのは、実はOasisくらいなんです。他にも性能面で有利なポイントはたくさんありますが、正直、この性能が一番凄いこと。

 タブレットを持って電子書籍を見ていると、その重さで肩が凝る事がよくありました。その重量がおよそ300gちょっとくらい。成人男性でそのレベルなので、女性ならタブレットでの読書はかなり重く感じるのではないかと思います。

Paperwhiteレベルでも、タブレットに比べれば十分軽いのですが、それよりもさらに80g近く軽いOasisには驚きです。

 

物理ボタンは便利だと思う

kindleはページ送りの方法として、スマートフォンやタブレットの場合、スワイプを使って送るのが一般的ですが、実は音量ボタンを使ってページ送りする設定方法があります。

音量ボタンを使ったページ送りは凄く便利で、僕はスマートフォン、タブレット共に音量ボタンでページ送り出来るように設定しています。

 

今回販売された「kindle Oasis」は、ページ送り用に物理的なボタンが配置されています。僕はこの設計に拍手を送りたいくらい。

物理ボタンはどうしても現在のスマートフォンの流れから言うと、前時代的なもの。iPhone7でもホームボタンが無くなると噂されていますよね。

 

しかし、前述したように音量ボタン(物理ボタン)を用いた、ページ送りは凄く便利なんですよ。なぜなら、片手で操作できるから。スワイプするなら片方の手は絶対支えないといけないんで面倒なんですよね。

 

ディスプレイの解像度は実は同じ、でも・・・

電子ペーパーkindleシリーズのディスプレイは、入門機の「kindle」を除き、全て300dpiになっており全て同じ解像度となっています。

しかし、ランクごとにLEDの数が異なっており、上位ランクになるにしたがって、LEDの数が増えることで、光の均一性が出せるようになっています。

 

メルローのレザーカバーがカッコいい

Oasisは他の端末と異なり、レザーカバーが充電器も兼ねていることから、セットで販売されています。カラーはブラウン、ブラック、そしてメルロー(エンジ色)となっています。

このメルローがとてもかっこ良いんですよね。ただし、現在在庫切れを起こしていて、入荷は4ヶ月待ち。すごいなぁ。

まとめ

kindleの最高級機「Oasis」。とにかくその軽さに一番驚きました、コミックスと同レベルの重さで電子書籍ライフを楽しめるなんて。寝室や、電車の中での読書が捗りそうですよね。

ただちょっと残念なのは価格が高いこと。Paperwhiteが重いとは言っても、倍以上の値段をするOasisにいきなり踏み切るのは難しいかも。そういった意味では、Oasisは玄人向けのような気もします。

 

試しに買ってみたいと思う人は、まずは入門機の「kindle」か「kindle paperwhite」あたりがいいんじゃないでしょうか。paperwhiteの方はお洒落なホワイトカラーも出て、選択肢が増えていい感じ。

また、amazonプライム会員ならどちらも4000円引きで買えるので、さらにリーズナブルに電子書籍ライフをスタートできますよ。

 

amazonプライムを見てみる

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi