読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

【週間マンガ紀行 2016年第5回】 読んだマンガまとめ(27冊)と、オススメ「中間管理録 利根川」

 ついに今週、頭文字DとダイヤのAを完結まで読み切りました。長かったけどやっぱり面白かった。特に頭文字Dは止まらなくて、40~48巻まで借りてきたその日に全部よんじゃいましたね。スポーツカー最高。

 

そして、今週の収穫はあのカイジシリーズのパロディ「中間管理録 トネガワ」。これはたぶん「このマンガがすごい2017」にノミネートされるでしょう。それくらいの面白さを秘めています。それでは、2016年第5回のマンガ紀行いってみましょう。

<スポンサーリンク>

 

頭文字D 40~48巻

頭文字D(48)<完> (ヤンマガKCスペシャル)

頭文字D(48)<完> (ヤンマガKCスペシャル)

 

ついに完結まで読み切った「頭文字D」。最終戦はこんな結末だったんですね・・・。まさに「ケツ」まつと言ったところでしょうか。

 

読み終えて思うのは、やっぱり車っていいなぁという事。ゴッドアームが出てきたあたりに僕が免許を取ったので、実際に販売されている所を見たS2000やフェアレディZなんかを見るとテンションが上がりましたね。

 

ビートが復活しましたし、またNSXも再登場するみたいですから、スポーツカーブーム到来と共に頭文字Dも復活して欲しいところ。

 

アニメの方もdTVで今見ているんですが、思った以上にいい出来ですね。こちらも最後まで見る予定です。

 

ダイヤのA 34~47 巻

ダイヤのA(47) (講談社コミックス)

ダイヤのA(47) (講談社コミックス)

 

こちらも完結まで読み切った「ダイヤのA」。実際は「ダイヤのA act2(1) (週刊少年マガジンコミックス)」として続いていますから、完結したかと言われると怪しいんですが・・・(笑)

 

最終戦しかり、このマンガは雷市と沢村のライバル構図がいいですね。他にもお父さんの監督、真田、ミッシーマなどなど、薬師高校カッコよすぎでした。

 

北斗の拳 イチゴ味 1巻

北斗の拳 イチゴ味 1 (ゼノンコミックス)

北斗の拳 イチゴ味 1 (ゼノンコミックス)

 

 北斗の拳のパロディ版であるこのイチゴ味。ケンシロウが主人公ではなく、サウザーが主人公。サウザーだけでなく、五車星のメンバーが面白すぎ。風のヒューイ最高。

 

どうせもう逃げられない 1巻

どうせもう逃げられない 1 (フラワーコミックスアルファ)

どうせもう逃げられない 1 (フラワーコミックスアルファ)

 

黒崎君のいいなりにならないに引き続き、うちの妻がハマったのがこちらの「どうせもう逃げられない」。ツンツン上司に振り回される女の子を描いた作品。

 

少女マンガらしい少女マンガなんですけど、このツンツン上司が男から見ても、結構カッコよく映ってしまうのが悔しいところ。

 

中間管理録 トネガワ 1巻

中間管理録トネガワ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

中間管理録トネガワ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

福本さんの名作カイジシリーズに出てくる帝愛グループの幹部「利根川」を主人公としたパロディマンガ。とにかく、めちゃくちゃ面白い。

 

残念ながら1巻にはカイジは出てこず、登場人物は利根川、兵藤会長、そして黒服達のみ。それでも腹を抱えて笑ってしまいます。このマンガに出会えたことこそ、僥倖ですね。

 

KISS×DEATH 1巻

KISS×DEATH【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

KISS×DEATH【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

5人の女の子の舌に寄生した、5匹の宇宙人を捕えるため、保安官的な役割の宇宙人に寄生された冴えないオタク男が戦おうとする話。

 

キスでしか宇宙人を捕えられないのに、オタク男の拒絶反応で女子にまともに対応できないという設定が面白い。あれだけ拒絶反応あるのにどうやって捕えていくんだろうか・・・。先は長そうだ。

 

まとめ

今週、2つの長編マンガを読み切ったので次に何を読むかを悩むところ・・・。次は表紙買いになっちゃいそうな気がしています。

 

 少し気になっているのは、デスノートやBAKUMANを書いていた大場つぐみさんと、小畑健さんのコンビが描く、「プラチナエンド 1 (ジャンプコミックス)」。絵も綺麗そうですし、読んでみよっかなぁと考え中です。

 

管理人のヒトコト

管理猫
大好きなマンガを完結まで読み終わるとなんだか虚無感に襲われるのは僕だけ?今僕は、頭文字Dロス状態です。
<スポンサーリンク>