無料で読めるマンガ研究所

無料で読めるスマホアプリの漫画を紹介中

【無料で読める:青のオーケストラ】音が聴こえる作品がまたここに一つ

青のオーケストラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

これまで、音楽漫画が大好きでたくさん読んできました。特に、このブログでも紹介している「ピアノの森」、「四月は君の嘘」、「Blue Giant」なんかは特に大好きです。

そんな音楽マンガが大好きな私ですが、この度その中に新しい作品が追加されそうです。それが、「青のオーケストラ」。マンガワンで無料連載中の作品です。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

「青のオーケストラ」とは?

主人公の中学3年生「青野ハジメ」でジュニアでは有名だったヴァイオリニスト。しかし、それはプロバイオリニストの父から叩き込まれたものでした。長い間、父のワガママに苦しめれられていた母が離婚した時、主人公は、ヴァイオリンを弾くことをやめます。

しかし、あることをきっかけに学校でヴァイオリンを弾く「秋音律子」に出会い、少しづつ青野は変わっていくストーリーです。

(※3話まで読んであらすじを書いています)

 

「四月は君の嘘」を感じさせる世界観

マンガで似ている、似ていないを表現するのはあまり良くないと思うんですが、それでもこれは言いたい。このマンガは「四月は君の嘘」の世界観に似ています。それくらい、キラキラした世界観があります。

冒頭に紹介した「ピアノの森」や「Blue Giant」も大好きなんですけど、キラキラ感って「四月は君の嘘」ほどはないと思うんですよ。なんというか、音楽の関係性だけじゃなくて、異性を感じさせるという観点で。

この「青のオーケストラ」の1話での、青野と秋音が保健室で出会うシーンは、まさに2人のこれからの関係性を期待させてくれるような名場面になっています。

 

作者はマンガワンで「ここさけ」を連載していた阿久井先生

青のオーケストラの魅力の一つに画力の高さも挙げられます。マンガワンをずっと読んでいる人なら知っているかもしれませんが、「心が叫びたがっているんだ(通称:ここさけ)」の連載をしていた先生です。

心が叫びたがってるんだ。 1 (裏少年サンデーコミックス)

 

あくまで主観ですが、阿久井先生は学生ならではの感情豊かな表情を描くのがとても素敵だと感じています。そのイメージは青のオーケストラでも健在。

主人公の青野、ヒロインの秋音の表情が豊かにコロコロと変わるのは見ていて楽しいですね。特に3話の終わりに青野がヴァイオリンを弾くシーンが特にいいですね。

 

とにかく3話まで読んでほしい

このマンガを紹介しようと思ったのは、実は3話を読んで泣きそうになったから。

音楽マンガって、名作と呼ばれる類のものは全て、「音が聴こえる」マンガが多いと思うんです(もちろん実際に聞こえるわけではないですが(笑))。

この3話のラストで青野が初めて、土手でヴァイオリンを弾くシーンがあるのですが、まさにそんな感じ。短いシーンですが、音が聴こえる感じが伝わってきたと同時に、これからの期待感が一気に膨れ上がった瞬間でもありました。

 

「青のオーケストラ」まとめ

この記事執筆時で3話までしか公開されていないので、それまででこの記事を書いていますが、これからがとても期待できるマンガがこの「青のオーケストラ」。

物語の最初では、青野と秋音しか出てこないため、オーケストラを感じる要素はありませんが、これからオーケストラに向かって色々なメンバーが登場してくるのでしょうか?

音楽マンガ好きな私としては、これからの展開が楽しみであり、「音が聴こえる」ようなワンシーンの登場を待ちわびています。

余談ですが、音楽マンガは、「このマンガがすごい」でも上位にくる傾向があるので、マンガワンで公開されたこの作品がランキングトップ付近にくると面白いのになぁ、と思いながら、内心でとても期待しています。

「心が叫びたがってるんだ」については、私が運営している新サイトにて感想の記事があります。よければ、見てみて下さいね。

【外部リンク】心が叫びたがってるんだ 感想【心の傷と向かい合い、成長していく思春期の子供たち】

 

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

 

阿久井先生の関連書籍