無料で読めるマンガ研究所

無料で読めるスマホアプリの漫画を紹介中

実写版ベイビーステップを見た感想。思ったよりもいける!

step1

amazonプライムビデオで、凄く心配な漫画の実写化が始まりました。それが勝木光さんの「ベイビーステップ」。原作、大好きなんですよ。常に発売日に買って、kindleで全巻揃えているくらい。

でも、スポーツマンガの実写化って、プレーが結びつかないことが多くて見てられないことってよくありますよね。今回もそういった点ですごく心配でした。

実際に見てみた感想は?

先に結論を言っておくと、"意外にも普通に楽しめる"作品になっています。冒頭に書きましたが、「うわぁ~、これ見てられへんなぁ・・・」という展開は正直ほとんどありません。

オリジナル展開は一部あるものの、割と忠実にマンガを再現してるなぁという印象になっています(ちなみにエーちゃんのトサカ頭は再現されていません、残念)。 

ナツの打ち方が綺麗

1話を見て、一番感動したのがこの「鷹崎奈津」のフォームが綺麗だったこと。特にバックハンドストローク凄く綺麗でしたね。役ができることが前提なので、スポーツドラマのプレーは下手になりがちですが、実写版ベイビーステップはそれがありませんでした。

他にも1話冒頭で、エーちゃんと荒谷が試合するシーンが少しだけ流れるのですが、荒谷の打ち方も特徴を捉えていていい感じ。後半の神奈川ジュニアサーキットが楽しみですね。

STCの再現度高すぎ

もう一つびっくりしたのが、ナツが通っているSTCの再現度が高すぎたこと。もともと、STC自体が、このテニスクラブをモデルにしているのでしょうか。屋外の様子も、室内テニスコートの様子も、原作の漫画のまんまですごく入り込めました。

実写化するにあたって、こういう細かな設定も重要ですよね。 

箸とナツが気になった

意外に普通に見れて、今後も楽しめそうな実写版ベイビーステップですが、2つ気になったポイントがあります。一つは、エーちゃんの箸の持ち方が変だったこと。生真面目で優等生なキャラクターなので箸の持ち方をちゃんとして欲しかった・・・。

二つ目はナツのキャラクターが違いすぎたこと。天真爛漫で、底抜けに明るいというナツのキャラクターはちょっと遠いものがあります。ただ、ナツをそのまま実写化させると、ただのギャルになる恐れがあるので、結果こちらの方が良いのかもしれません。

あとがき

amazonプライムビデオでやるという事で、正直全く期待していなかった「実写版のベイビーステップ」。ネットドラマだから、予算も掛からないだろうし、俳優もレベルが低いのかなぁと思い込んでました。勝手な推測、すいませんでした、普通に面白かったです。

amazonプライム会員の人は、追加料金で見れるのでテニス好きな人はぜひ見てみてはいかがでしょうか。特にナツのフォームを見て欲しいですね。プライム会員でない人も、期間限定お試しがあるので、お試しで使ってみるのもありですよ~。

(追記)最後まで見ました

面白かったのもあって、ちゃんと最後まで見ました。やっぱり、めちゃくちゃ面白かった。後半になると、ちょっとCGらしいようなところも出てきますが、それでも"ザ・CG"みたいなところは少なくて、テニス好きでも楽しめると思います。

第1期では、神奈川サーキットの荒谷との戦いまでしかありませんが、第二期で難波江をはじめとしたキャラクターが出てくるのがめちゃくちゃ楽しみです。

 

プライムビデオの公式HPを見てみる → Amazon プライム・ビデオ(公式)