読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガルチャー

無料で読めるスマホアプリの漫画を紹介中

僕たちの生きた理由 【マンガボックス、またもやパニックもの】

僕たちの生きた理由 (1)

 

マンガボックスのパニック具合がスゴイですね。ドリィキルキルに引き続き、またもやパニックホラーの「僕たちの生きた理由」が連載開始されました。それでは、あらすじやら、感想やら行ってみましょう!!

 

あらすじ

ある小学校で迎えた卒業式の日、アキラは思いを寄せる女の子、姫野に呼び出された。アキラが喜び、指定された教室に行くと姫野は糸で吊るされ、殺されていた。

アキラが姫野の変わり果てた姿に驚いているとスマホから「銀河街の悪夢」が鳴り出し、それに触った瞬間にアキラは倒れてしまう。起きた時には、既に夜になっていてアキラを含むクラスメイト11人が小学校に閉じ込められていた。

 

訳もわからないまま閉じ込められたクラスメイト。そして、そこにあった姫野そっくりの謎の人形。みんなが戸惑っていると、いきなり放送が流れだし、「おめでと、おめでと」と仮面の化け物からのアナウンスが。

さらに残った11人は「一次選考通過者」であり、最終選考が行われることが告げられる。仮面の化け物の存在の意味とはなんなのか?そしてカギを握る少年、三神とは何者なのか?

 

感想

まず思ったのが設定が小学生ってこと。

 

「どんだけマセてんだー!!

 

と納得いきませんでしたが、最近の子供はこんなもんなのかなと思って、自分の中で高校生くらいに脳内変換して読むことに。

設定は置いておいて、パニックものとしてはまぁまぁ面白い作品です。4話までは仮面の化け物の勢いにやられていますが、序盤なんで、そのうち仮面ちゃんに逆襲していくのでしょう。

考察

気になるところとしては、4点。

 

1つ目

1つ目は仮面の化け物の額に浮かび上がっていた数字。久遠寺さんに仮面を当てた直後には18231の数字が浮かびあがっていました。

また圭吾にあてた仮面には3の文字が出ていました。3は第一話の見開きで出席番号のような、数字が振られていたので、おそらく圭吾の出席番号が3のような気がするのですが、18231については全くわかりません。

もし夜明けまでの秒数とかなら、5時間程度なので有り得りえますけど、数字の意味が楽しみなところです。

 

2つ目

2点目は三神君が校庭に現れた時、机が一つだけひっくり返っていた事。

自分が死んだ=机がひっくり返っているor姫野が死んだ=姫野の席がひっくり返っているという可能性がありますが、謎解きについては、今後に期待です。

 

3つ目

3点目は姫野とアキラが電話番号を交換した日が、8月14日に何かの行事で夏休みにも関わらず「学校で」交換をしているという事。

この8月14日に三神くんは亡くなっているというコメントがあります。この日に学校で何があったのか?これも一つのポイントになるところなのでしょう。

 

4つ目

登場人物の横に出ているハートマークも謎のひとつで、どうも色抜きになった人から、人形にされているようですね(姫野が人形にされる直前がハート1/4)。こちらも別の理由があるなら、本編で明かされるのが楽しみです。

 

まとめ

パニックホラーの嵐が到来しているマンガボックスですが、面白いのでOK。この「僕たちの生きた理由」は人形にされるだけなので、「アポカリプスの砦」とか、「ドリィキルキル」と比べて、見た目のエグさがないのが、見やすくて良いところ。最後に謎がスカッと解き明かされる伏線回収を楽しみにしてます!!

 

おすすめホラー記事

【無料で読める】 うなぎ鬼 【想像力を掻き立てられるホラー】 落合裕介、高田侑

【タダ読み可】 外れたみんなの頭のネジ 【ショートストーリー型ホラー】 洋介犬