無料で読めるマンガ研究所

え?あの漫画、公式アプリで読めるの!?

【無料で読める】花のち晴れ~花男 Next Season~ 【花より男子好きなら絶対読むべし!】

花のち晴れ?花男 Next Season? 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

今回紹介するのは、あの有名な「花より男子」の続編にあたる、「花より晴れ」。

F4と同じ英徳学園で繰り広げられるラブコメディー。道明寺とつくしのような組み合わせで出てくる新しい二人のストーリーが、テンポ良し、ドキドキ感有りでとても面白いんです。花男が好きなら絶対に読むべき作品です。

それでは、あらすじ、感想、そしてちょっとネタバレいってみましょう。

この「花のち晴れ」は少年ジャンプ+で無料連載中です。

少年ジャンプ+ 無料でマンガが毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 無料でマンガが毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

舞台はF4が卒業して2年後の英徳学園

「花より男子」の続編となる今回は、道明寺司や花沢類たちF4が卒業してから2年後の英徳学園。F4がいた時と異なり、学園の経営が少し傾いてきている状況になっています。

その英徳学園を立て直すために動いているのが、F4のような存在「コレクト5」。前回のF4では全て男性メンバーで構成されていましたが、今回は4人の男子に加えて、女性が1人メンバーとして入っています。

「英徳学園に庶民はいらない」をキーワードに寄付金がないような生徒に、前作では赤札を出していましたが、今回はいきなり退学届けとなっています。

 

ヒロインは庶民になった「江戸川音」

「花のち晴れ」で登場するヒロインは、もともと一代で財を成して、お金持ちになり、英徳学園へ入学した「江戸川音」。

しかし、残念ながら会社が倒産してしまい、時給900円のコンビニでほぼ毎日働くような庶民的な生活を送っています。

玉の輿に乗せるために入学させられた牧野つくしとはちょっとキャラクターが違いますが、いざという時に「きちんと自分の思いを伝える」という点で見ると、つくし同様に芯の強さを感じるキャラになっていて、とても好印象な性格です。

 

道明寺的存在は「神楽木晴(かぐらぎはると)」

ヒロインとの恋仲が期待される相手は「神楽木晴」という、コレクト5のリーダー的存在。周りからは「ハルト」と呼ばれています。

このハルトがコレクト5の創始者であり、その始めたきっかけがF4の意思を次いで、英徳学園を守ることなんです。

道明寺と同じいわゆる”俺様”タイプですが、ちょっと気(メンタル)の弱い部分があって、そこが逆に良い感じです。

怪しい通販グッズが好きだったり、占いも好き、と見かけとは違うギャップのあるキャラクターになっています。

 

庶民と金持ちの暮らしのギャップによる笑いはさすが

花より男子もそうでしたが、このシリーズの一番の魅力は、金持ちであるハルトが、庶民の暮らしをしている音と出会う事で、今まで知らないことにビックリする、テンポ感の良い笑いのシーンだと思います。

前作で道明寺がつくしの生活に驚いていたように、ハルトも音の生活に驚く様子は、見ていてすごく楽しめますし、ハルトが音に興味を持っていく様子が今後の展開をとても楽しみにさせてくれます。

 

ハルトの恋敵はライバル校の生徒会長「馳天馬(はせてんま)」

花より男子では、つくしは初め、同じF4の花沢類に恋していて、最終的に道明寺とつくしがカップルになりました。

しかし、同じコレクト5の中ではなく、ライバル高校「桃乃園学院(もものぞのがくいん)」で生徒会長をしている馳天馬がハルトの恋敵になります。

馳も本当の金持ちで、桃乃園学院ではヒーロー的存在。しかも今回は、江戸川音の婚約者として登場しています。

ちなみに、13話で音が英徳学園の中で庶民であることがバレるのですが、その時に現れる馳がかなりカッコイイです。

 

まとめ「花男好きなら絶対読むべし」

こういった人気作品が間をおいて、続編が発売される時、原作は同じでも作画は異なる事が多い中で、「花より晴れ」は神尾葉子さんがきちんと続編を書いているので安定感あります。見ていて本当に面白い。

特に花より男子のドキドキ感が好きな人は絶対に読むべき作品ですよ。

ジャンプ+なら無料連載で読めます。ぜひこちらでどうぞ。

少年ジャンプ+ 無料でマンガが毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 無料でマンガが毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

関連書籍