無料で読めるマンガ研究所

無料で読めるスマホアプリの漫画を紹介中

【無料で読める】ヒト喰イ【突然死の元凶「ヒト喰イの巣」とは】MITA,太田羊羹

ヒト喰イ(1) (裏少年サンデーコミックス)

表紙買いで購入した漫画がこちらの「ヒト喰イ」。タイトルだけ見ると、どんなホラー漫画なんだ・・・?と思うかもしれませんが、実際にはバトル的な要素の方が多いのがこの「ヒト喰イ」です。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

 

「ヒト喰イ」あらすじ

複数の人が同時に、心臓停止するという謎の事件が起こっている世界で、主人公「佐々木アキラ」は空回りしっぱなしだが、誰よりも明るい研修医として過ごしていた。

そんな中、彼の元へ銀行強盗の際、銃で撃たれた吉田加奈とその母が救急搬送されてくる。 二人とも無事、処置を終え、一命をとりとめた。

そんな事も束の間、謎の少女が現れ、同時刻時に吉田加奈の点滴のコードが切られるという事件が起こる。

逃げた彼女を捕まえ、問い詰める佐々木アキラ。その最中、いきなり世界が変わり、佐々木アキラは知らない場所に立っていた。そここそが突然死の元凶「ヒト喰イ」の化け物の巣であった。

 

裏サンデーで連載 → 現在はマンガワンで続編が連載

このマンガは、裏サンデーという、週間少年サンデーののweb版で掲載されていた作品で、全9巻で完結しています。ジャンルはパニックホラーに分類していますが、主人公が「ヒト喰イ」の化け物と戦う展開なので、バトル要素もあります。

ちなみに、ヒト喰イは「ヒトクイ-origin-」という形で、続編(時系列的にはヒト食イよりも過去の話)が連載されています。

 

ヒト喰イとは?

あらすじでも書いたように、このマンガでは「ヒト喰い」の特殊能力を持った人が、自分の巣の中(精神世界)に引き込み、ヒトを喰らう事ができます。

それに対して、まず最初の方は、主人公の佐々木アキラがヒト喰イの巣の中で、巨大蟻や、蛇などといった化物達に、医者ならではの知恵を用いて立ち向かっていきます。この段階では、人間としての力しかない佐々木アキラが知恵を振り絞って、どうやって戦ってくのか、というあたりが見所。

 

後半では「ヒト喰イvsヒト喰い」の展開に

物語が進むと、チート級の力を持つ「喰人(クラウド)」達が登場します。彼らに対抗して、佐々木アキラが狼のヒト喰いとして戦っていくようになり、物語がさらに面白くなってきます。

クラウド達がチート級の力を持っているヒト喰イなのもあって、佐々木アキラとのバトル展開にスピード感や迫力があって見どころ満載の漫画になっています。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

 

関連書籍

 

巻別あらすじの感想はこちら!

ヒト喰イ(2) (裏少年サンデーコミックス)

ヒト喰イ(2) (裏少年サンデーコミックス)

 

 蟻のヒト喰イである波多江権之助に追い詰められる佐々木アキラは医者の知恵を駆使して、ヒト喰イに対抗していくところがかなり面白い。さらに佐々木アキラの周りに、新しいヒト喰イや、田笠木シズクを狙う花岡達が登場して物語が進んでいきます。

他にも、1巻に登場する波多江権之助がどういった経緯でヒト喰イになったか、特別読み切りで掲載されており、物語の外枠が補足されているのも「ヒト喰イ」の良い所の一つですね。 

 

ヒト喰イ(3) (裏少年サンデーコミックス)

ヒト喰イ(3) (裏少年サンデーコミックス)

 

 蛇のヒト喰イである相模鋼である追い詰める佐々木アキラだが、その追い詰めた時にバリアをなぜか通過してしまう。さらに巣から戻ると、なぜだか食欲が止まらなくなっていた。さらに後半には吉田加奈の母親が働いていた大学病院を舞台に、ヒト喰イの検体をばら撒く花岡と、田笠木シズクの兄、そして佐々木アキラによる、来栖シュウが用意したヒト喰イの巣が始まり、佐々木アキラが謎の力を発揮し始める。

この巻が一つのターニングポイントで、佐々木アキラがなぜ特殊な身体能力を持っているのか、そして来栖シュウが佐々木アキラに付きまとうのか、そのあたりの伏線が張られていくところが面白いですし、後半できちんと回収されているのが、とてもすっきりします。 

 

ヒト喰イ(4) (裏少年サンデーコミックス)

ヒト喰イ(4) (裏少年サンデーコミックス)

 

 ついに佐々木アキラの本当の姿が明らかになっていく、4巻。田笠木ワタルとのヒト喰イ同士のバトルで佐々木アキラの狼のヒト食イ能力が目覚める。さらに後半には、予言ができる謎のキャラクター、魔術師、渡辺カトレシアが登場。そしてシズクとカトレシアが入った巣で、二人の喰人(クラウド)が登場する。 

 

ヒト喰イ 5 (裏少年サンデーコミックス)

ヒト喰イ 5 (裏少年サンデーコミックス)

 

 喰人(クラウド)が大勢登場してくる5巻。今まで謎に包まれてたヒト喰いの元凶となる薬を作った来栖大樹が出てきます。ちなみにこの巻で登場してくる橘のチーターのヒトクイ化した姿がめちゃめちゃカッコいいです。 

 

ヒト喰イ(6) (裏少年サンデーコミックス)

ヒト喰イ(6) (裏少年サンデーコミックス)

 

 この巻では、新しく登場した喰人のメンバー神崎の能力「鎌鼬」が明らかになります。これがかなりのチート能力で、かなりカッコいい。 6巻では、アキラが人喰いになった謎に関する伏線が少しだけ回収されるものの、さらに深くなるところも。能力バトルよりも、後に続く伏線がしっかりした巻です。

 

ヒト喰イ(7) (裏少年サンデーコミックス)

ヒト喰イ(7) (裏少年サンデーコミックス)

 

 

ついに、明らかになってくる佐々木アキラの不死身の心臓の伏線。そして、アキラの抱える謎を解く鍵を握っている来栖シュウ。シュウが大胆に動き始めることで、物語が大きく動く巻。さすがに吉田加奈がヒト喰いになったときは可哀想だった・・・読み切り版「未來」で、アキラの記憶がある時の話が収録されている。