無料で読めるマンガ研究所

え?あの漫画、公式アプリで読めるの!?

【無料で読める】ジャガーン【ヘラヘラ笑う日常が一転、欲望を具現化した壊人を撃て!】

ジャガーン(1) (ビッグコミックス)

身の回りの人が自分の欲望を具現化した化け物になった人々を、体の一部だけが化け物になってしまった主人公が巻き込まれながらも倒していくというストーリーで、とても面白いマンガです。

この「ジャガーン」のあらすじ、感想、そしてこの漫画の魅力について紹介していきたいと思います。

ジャガーンは、本来スピリッツで掲載されているマンガですが、期間限定でマンガワンで16話まで無料で読む事ができます。 

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

原作はあの「金城宗幸」先生

おそらくファンも多いのではないでしょうか。「僕たちがやりました」や、「神様の言うとおり」で知られる、金城先生がこの「ジャガーン」を手掛けています。

金城先生が関わっているということで、おおよそ想像がつくかもしれませんが、この漫画は、登場人物が続々と退場する漫画になっています。

 

パニックではなく、ダークヒーロー

「神様の言うとおり」がマガジンで連載されていたこともあって、パニック要素の強い漫画が得意なイメージのある金城先生ですが、今回の「ジャガーン」は、ダークヒーロー要素が強いです。

ストーリーとしては、「キチガエル」に寄生された人が、その欲望をあらわにすると、壊人化(かいじんか:要するに化け物になる)になり、人々に襲い掛かるのを、主人公で一部壊人化(腕がレーザーを出すような銃になる)した蛇ヶ崎が倒すというストーリー。

本編でも主人公が発言していますが、「寄生獣」がとても近いですね。寄生獣の場合は、空から降ってきた球体から生まれた蛇が人を無差別に変化させましたが、こちらは「寄生」+「欲望の顕現化」で初めて化け物に変貌する、というポイントが異なります。

 

やはりグロテスクさを書かせると一級

「僕たちがやりました」にしても、「神様の言うとおり」にしても、どちらも好きな漫画。特に神様の言うとおりの展開は、金城先生ならではの表現でした。

その表現力が、この「ジャガーン」でもすごく生きていて、化け物のグロテスクさに、一躍買っていると思います。最初に出てくる「キルベロ」は、かなり気持ち悪かったですね。

 

この漫画を読むとホムンクルスを思い出す

「ジャガーン」で登場する壊人は、先に書いたように「欲望」に反応して、その欲望を具現化した化け物です。そういった、人の本質を形にした漫画として有名なのは「ホムンクルス」がありますね。

「ホムンクルス」は、あくまでの人の本質を形にしただけで、他人を襲うことはありませんでした。ただ、ホムンクルスのような形で、人の本質(欲望)を表現した想像上の形状がより具現化した壊人が登場したら面白いのになー、と個人的に感じています。

 

「ジャガーン」まとめ

まだまだ始まったばかりの「ジャガーン」。今後の展開がどうなるのか楽しみ。物語上、キチガエルは1000〜2000匹くらいいるらしいので、まだまだ続きそう。

ちなみに、原作は金城先生ですが、作画はアイアムアヒーロー in Nagasakiをかいた「にしだけんすけ」先生が担当していますよ。

人が退場する系の漫画が好きな人は、この「ジャガーン」はおそらくハマるんではないでしょうか?

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

 

関連書籍