マンガルチャー

無料で読めるスマホアプリの漫画を紹介中

【無料で読める】風の大地:ゴルフをテーマにした静かなサクセスストーリー

風の大地―遅れてきた研修生 24歳で鹿沼CCの研修生となった沖田圭介。遅咲きの大輪は周囲 (My First BIG Special エバ-グリーンシリーズ)

現在、マンガワンで無料連載されているゴルフマンガの「風の大地」。最初は全然面白くないなー、と思ってたんですけど、読み進めてみたら、めちゃくちゃ良いです。まさかこんなに面白いとは思いませんでした。

今回はマンガワンで20巻近くまで無料で読んだところまで(全英オープンまで)で感想を書いています。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

叙情的に進むストーリー

このマンガは、主人公の沖田が京都大学を家庭の事情で中退して、鹿沼カントリークラブにゴルフの研修生として入所し、ゴルフのプロとなっていく、いわゆるゴルフをテーマにしたサクセスストーリー。 

少しだけネタバレになるんですけど、沖田はなんと1年でプロゴルファーになって、各大会でどんどん戦績を残していくという優秀なプロ。このマンガではゴルフの様子だけじゃなくて、沖田とその周りの人たちとの心情の変化をうまく捉えています。

少年マンガのように感情の変化が激しくなく、あくまで淡々と物語が進んでいくので、ちょっと大人向きなマンガかもしれません

ゴルフ版のカイジだと思う側面も

ゴルフの漫画はその特性上、技術についてレクチャーしているものがたくさんあります。ゴルフ雑誌に連載されている漫画もありますし。

「風の大地」の場合は、そういった技術的な側面は少ないと思います。どちらかと言えば、「ここを乗り越えれば」、「ここは引くポイント」的な精神的駆け引きを楽しめる漫画と言えます。もちろん、少年漫画にありがちな会心の必殺技はなく、勝負の行方が楽しみになる漫画です。

ゴルフ好きなら共感できる名言が多い

僕自身ゴルフをやるので、気持ちがよくわかるシーンがたくさん出てきます。特に、全英オープンで、沖田が優勝候補のノーマンと争うシーンは特にそういったシーンが多い印象。

主人公の沖田はあまり感情の起伏がないタイプなので、名言らしい名言はあんまりないんですけど、沖田を客観的にライバルとしてみるノーマンや、ダンロップオープンを戦った尾崎からは、ゴルフをしている人には「あー、分かる」というような発言がたくさん出てきますよ

沖田には好感、でも周りには・・・

この漫画はたぶん読む人を選びます。その大きな理由は、"周りの人間"。沖田の周りにはめんどくさいキャラクターが多いんですよ、風の大地は。読んでいて、イライラすることすらあります。

特に全英オープンの河内。このキャラクターはかなりめんどくさい。自分の周りにいたら喧嘩していること間違いなしなキャラクターだと思いますね。

とにかく全英オープン後まで読んでほしい

"風の大地"は、周りのキャラクターにめんどくさい人間が多いこと、主人公の沖田自身の性格がおとなしく感情の表に出さないため、盛り上がりに欠ける部分は正直あります。

それでも全英オープンまでは、ぜひとも読んでほしい。沖田とキャディである"リリィ・マクガン"との二人三脚で全英オープンを戦っていく様子、そして全英オープン後の出来事まで含めて、全英オープン編は心を動かされること間違いなしです。

まとめ

"面白い"と書き出したんですけど、書き終わってみると"風の大地"の悪いところも思った以上に書いてしまっていました。もちろん読みにくい部分もありますけど、この作品の独特な雰囲気とテンポがとても好きです

マンガワンで無料連載されている間は当然読むでしょうし、もし終わってもコミックスを買うと思います。しかし、こういう落ち着いた漫画が好きになっているのも、年をとったからなのかなと改めて思っちゃいますね。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

関連書籍