読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

結婚指輪物語 2巻 【エルフの里で出会った残念なお姫様】 めいびぃ

ファンタジー
結婚指輪物語(2) (ビッグガンガンコミックス)

2巻が発売されました、めいびぃさんの結婚指輪物語。あいかわらず安定の面白さ+女の子たちのかわいさ。発売されてから、一日経過しましたが、amazonのランキングでは3位まで上がってきています。この調子で、アニメ化まで突き進んで欲しいんですが・・・如何に。それでは2巻の感想です。

 

感想

2巻の内容

メインの内容は、エルフ達が住む知の国ロムカがメインになっています。ですから、サトウの結婚相手の姫もエルフの女性。このエルフの女性は、エルフの住む風の国の外に出たことがなく、外から来たサトウ達が怖くて、指輪王と結婚するなんて、考えられないビビリな上に、秘密の使命があって・・・

 

というような内容。 ネフリティスが主役、ヒメは脇役 エルフの国のお姫様と結婚することが目的になっているため、2巻のほとんどがネフリティスがヒロインのような格好になっています。ヒメの事がタイプの人はちょっと物足りないかも

 

2巻の最後では、色々紆余曲折あったものの、ネフリティスがサトウと結婚するんですが、ネフリティスが心を開いてからは、サトウに積極的になります。それに妬いているヒメもなかなか可愛いくて、「本当のお嫁さんは私なんだからね」がハートに刺さりました。

 

エルフの長老がめちゃセクシー

長老、真面目なふりしてけっこうアレです。アレって?とにかくセクシーなんですよ。結婚しているサトウをヒメの前で誘惑するわ、ネフリティスの前でも誘惑するわ・・・、とにかくセクシーです。

 

賢者アラバスタのさりげなさカッケー!!

アラバスタと言っても、わからないかもしれませんが、ヒメのおじいちゃんの事です。1巻から出てきている深淵の騎士は、実はネフリティスのお姉さんで、アラバスタと駆け落ちした相手だったんです。

 

一緒に駆け落ちした相手に、本人と告げず思いでの品を渡すアラバスタ、イケじぃですね(1巻ではけっこう問題発言ありましたが)。

 

【考察】深淵王は女の人でしょ?

深淵の騎士が女の人で、愛ゆえに国を呪っていましたが、そこに漬け込むということは、深淵王は女性な気が・・・(アラサー独女的な感じで、指輪王とお嫁さんキラキラな力に破れる感じ?)まだまだ、先でしょうがこれは一つの楽しみとしてとっときます。

 

まとめ

1巻で指輪のお姫様が仲間になっていく展開で擬似的に1巻完結みたいになっています。そのため、巻ごとの販売の期間が長くても、展開を忘れることなく楽しむことができるのが、結婚指輪物語のいいところ。

 

めいびぃさんの本には、「かつて神だった獣達へ」の他に、すでに10巻で完結済みの「黄昏乙女×アムネジア」があります(実は2012年にアニメ化もされています)。こちらも、今後読む予定にしてます。

 

 

「結婚指輪」とかつて「神だった・・・」めいびぃさんのファンになりました。 これからも、結婚指輪物語、かつて神だった獣達への連載、コミックス発売を楽しみにしています!!

 

1巻の感想はこちら!!

結婚指輪物語(2) (ビッグガンガンコミックス)

結婚指輪物語(2) (ビッグガンガンコミックス)