読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガルチャー

無料で読めるスマホアプリの漫画を紹介中

恋と嘘 【結婚相手が政府に決められた世界で】ムサヲ

恋と嘘(1) (マンガボックスコミックス)

マンガボックスで連載されている「恋と嘘」、凄く面白いですね。政府に自分の結婚相手が、勝手に決められるとか設定が斬新で、未来版のロミオとジュリエットを感じさせてくれる漫画です。

 

あらすじ

根島くんが暮らす世界は、政府が結婚相手を決める「ゆかり法」が浸透した世界。ゆかり法とは、政府が事前調査した遺伝子配列に基づいて、適切な男女のペアを政府通知により指定する事で、理想的な相手を政府が選択する法律

この政府通知はお互いのペアがともに16歳になった時に初めて通知される。ちなみにゆかり法の名前の由来は「縁もゆかりもない」のゆかりである。

 

「ゆかり法」が支配する世界で、根島くんは16歳になる前日、ずっと好きだった、高崎さんに告白する。高崎さんも根島くんが好きで、実は相思相愛の関係であったが、政府通知の存在から「お互いの事を忘れよう」と高崎さんに提案されてしまう。そして、16歳になってしまった根島くん。そんな彼の元に結婚相手を決める政府通知が届いてしまう。

政府通知の結婚相手「真田さん」は、学力優秀、容姿端麗だが、おっちょこちょい+不器用で、学校では「サナダムシ」と呼ばれ、仲間外れにされている女の子だった。

 

 

女性陣が可愛すぎ

「恋と嘘」は連載当初から注目してましたが、面白い!しかも、女の子がとにかく可愛い!!高崎さんにしても、真田さんにしても、こんだけ可愛かったら、何の文句があるのかわからないです。主人公が幸せすぎます。

 さらに、政府通知で決められた相手以外にも、様々な登場人物が出てきますが、基本女の子が可愛いんだよなぁ。

 

 

政府に決められた相手に揺れる高校生たち

実際に高校生で相手が決められたら、どういう風に思うんでしょうか。逆に生まれた時から将来の結婚相手が決まっていれば、悩む余地も少なそうですけど、高校生になるまでの間にしっかりと自我が芽生えてますからね。

この恋と嘘では、そういった部分も多く描かれていて、政府に決められた相手「真田さん」がいるにも関わらず、高崎さんと両思い状態の根島くんが思い悩む様子も見所の一つです。

 

 

まとめ

政府に決められた相手意外と結ばれると社会的に抹殺されてしまう恋と嘘の世界の中で、思い悩む根島くん。高崎さんと根島君の関係は、みんなには明らかにできない関係ですから、ちょっと背徳的な要素もあります。

最終的に根島くんがどういう選択肢(恋の相手である高崎さんを取るのか、政府通知の相手である真田さんを取るのか)を取るのか、とても楽しみです。

 

マンガボックスで無料読み!

 恋と嘘は、スマートフォンのアプリ、「マンガボックス」で無料で週刊連載されています。無料で読めるのでぜひどうぞ。

【無料マンガ】マンガボックス〜人気漫画が毎日無料!〜
【無料マンガ】マンガボックス〜人気漫画が毎日無料!〜
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ

 

関連書籍