読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

2014年度、独断で選ぶオススメマンガ、私的まとめ!!

2014年もあとわずか、皆さまはどんな年だったでしょうか?私はこのマンガで夜更かし、そして前身の「Digi.com」を始めたくさんの人に訪れていただき、また、他のサイトなどでも紹介頂き、非常に充実した一年間でした。

 

 

さて、ここでちょっと早いですが一年を締めくくる気持ちで、本年度読んだマンガ中での私の独断で選ぶベスト15のマンガを紹介したいと思います。

 

 

私は電子書籍を愛用していることもありますので、マンガボックスやcomicoなどのweb漫画を含むランキングで紹介させてもらおうと思います。

 

それでは行ってみましょう!!

 

 

1位.東京喰種:石田スイ

東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 (自分の中で)今季最高傑作。14巻でカネキとしてのストーリーは終わってしまいましたが、現在は:reとして再連載がスタートしており、佐々木琲世が新たな主人公としてスタートしています。

 

 

物語そのものの面白さも当然あるが、作者の石田スイの遊び心が作中に溢れており、タロットカードに見立てた謎解き要素も面白さの1つである。私の中では文句なしの1位。

 

東京喰種トーキョーグール:re 1 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 

2位.あの夏に還して:古宮あき

色々と電子書籍を読んだ中でも特に感動した一作。マンガボックスインディーズで公開されており、おそらく無料でなければ、絵の感性的に読むことはなかったと思うが、本当に出会えてよかったと思うマンガ。

 

 

太平洋戦争といえば、「はだしのゲン」というイメージしかなかった、僕としては「あの夏に還して」のような表現で戦争ものを語っても良いのではないかと思う。

 

 

個人的には実写でぜひ映画化して欲しいくらい。戦争をほとんど知らない人たちだからこそ読んでほしい作品です。マンガボックスインディーズで無料で最初から最後まで読めるのでぜひ、一回見て下さい。

 

 

 

3位.ベイビーステップ:勝木光

ベイビーステップ(1) (講談社コミックス)

ベイビーステップ(1) (講談社コミックス)

 

 テニス経験0、高校1年生の丸尾栄一郎ことエーちゃんがテニスのプロを、ゼロから目指す物語。

 

 

内容自体はコートを100分割してねらって打つとか、十分テニヌな部分もあるのですが、何よりも面白いのが、主人公のエーちゃんが負けまくるところ。

 

正直、どんだけ負けんねんくらい、負ける。

 

 

しかし負けながらも悔しさをバネにどんどん強くなっていくエーちゃんがとても魅力的。また、同時に、同じテニススクールのメンバー、なっちゃんとの恋愛の行方も気になるところ。

 

 

2014年には、NHKでアニメが放映され、2015年にも第2期が放映決定。テニスに恋にガンバレ、えーちゃん!

 

 

 

 

4位.寄生獣:岩明均

寄生獣 フルカラー版(1)

寄生獣 フルカラー版(1)

 

 2014年のリメイクの代表作といえば、「寄生獣」ですね。アニメ「セイの格率」ではキャラを現代風に一新しつつも、本作の良い部分を失わせずに展開されてて、とてもいい感じです。

 

「なぜ人間が自然を破壊し、生命を奪いながらも存在しているのか?」その意義に対して寄生獣というフィルターを通して、読者に提言している良作。

 

映画はまだ公開されてませんので、どういったオリジナル展開が含まれるかわかりませんが、期待と同時に世界観を壊していないか不安です。

 

 

あんまり知られてないかもしれませんけど、色んな作者が「ネオ寄生獣」ってのも書いてます。僕は岩明さんの絵の印象が強すぎて、他が受け付けなかった・・・

 

ネオ寄生獣f (KCデラックス ARIA)

ネオ寄生獣f (KCデラックス ARIA)

  • 作者: 中村明日美子,遠山えま,由貴香織里,金田一蓮十郎,小嶋ララ子,久世番子,なるしまゆり,厘のミキ,小畑友紀,カシオ,黒榮ゆい,わたなべあじあ,ミキマキ,駿河ヒカル,新城一,岩明均
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/03/23
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 

 

5位.いぬやしき:奥浩哉

いぬやしき(1)

いぬやしき(1)

 

 

GANTZを書いていた奥浩哉さんの、新作。何もない無力なで平凡なおじさんは隕石が直撃して、機械の体になってしまった。機械の体になったオジサンは手に入れた力で、世の中の悪と戦ったり、動物の命を救ったりする。

 

 

前のGANTZ同様、何の力も持たない人間に焦点を当てて、ヒーロー化する手法は奥裕哉さんの十八番で、今回もとても魅力的な作品。

 

 

 

6位.アイアムアヒーロー:花沢健吾

アイアムアヒーロー(1) (ビッグコミックス)

アイアムアヒーロー(1) (ビッグコミックス)

 

 

ある朝、日常にゾンビが溢れていたらどうなるのか?主人公、英雄は特にとりえもない、しがないマンガ家。唯一の特技は銃の免許を持っていること。

 

 

彼女の家に行くとゾンビになっていた。決してヒーローでもなんでもない、普通の臆病なオジサンが散弾銃を片手に、ビビりながら、ゾンビと戦ったり、逃げたり、そして逃げたりする、ほとんど逃げまくるマンガ。

 

 

花沢健吾さんの画力が素晴らしく、ゾンビのリアリティが絵を通じて伝わってくるのを見るだけでも価値のあるマンガ。

 

 

 

7位.坂本ですが。:佐野菜見

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)

 

 

最近のシュールといえば、この坂本ですが。ですね。決してすごいよマサルさんにも劣らないシュールさとキレの良いスタイリッシュ、クーレスト、そして読者の予想の斜め上を簡単に超えてくる坂本くん、一見の価値ありです。

 

 

表紙負け?全くしていませんよ。

 

8位.藍より青し:文月晃

藍より青し 1 (ジェッツコミックス)

藍より青し 1 (ジェッツコミックス)

 

 

花菱薫と、薫の事が大好きな桜庭葵の純愛物語。ただの恋愛マンガに和装という概念をプラスしてある事で、薫の事が好きでありながらもストレートにいけない葵ちゃんの日本人らしい奥ゆかしさが描かれており、他の恋愛マンガとは一線を画すマンガ。

 

 

9位.ReLife:夜宵草

ReLIFE (アース・スター コミックス)

ReLIFE (アース・スター コミックス)

 

 

マンガボックスの双璧をなすコミコで圧倒的に1位を獲得し続けている、縦読みマンガ。

 

 

主人公海崎新太は27歳でリライフ研究所のからの提案で1年間、高校生をやり直し中のフリーター。社会人と高校生が触れ合う事で、自分の考え方を見つめなおす海崎。また同時に影響を及ぼされる周りの人たち。

 

 

絵も綺麗だし、物語の作りこみもとっても丁寧な無料マンガ。まだ50話終わった段階で、ゴールデンウィークの途中なので、当分コミコで1位を取り続けるでしょう。

 

 

10位.Ultraman:清水栄一、下口智裕

ULTRAMAN2(ヒーローズコミックス)

ULTRAMAN2(ヒーローズコミックス)

 

 

ウルトラマンの主人公、ハヤタ隊員のその後と、子供について描いた物語。

 

ウルトラマンの既成概念にとらわれない物語設定と、過去に出てきたウルトラマンや怪獣たちを、マンガでリメイクする事により、懐かしさと新しさを同時に感じる事のできる良作。

 

 

 

11位.岸辺露伴は動かない:荒木飛呂彦

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)

 

 

荒木飛呂彦の代表作、ジョジョの奇妙な冒険の「クレイジーダイヤモンド」に登場する人気漫画家「岸部露伴」のスピンオフ作品。短編形式になっている。

 

なかでも面白いのが、「岸部露伴グッチに行く」であり、、グッチ設立90周年の記念を発端とした作品になっており、マンガとブランドものがコラボした、非常に珍しい作品。

 

グッチとコラボとか、やっぱ荒木さんスゲー!!

 

 

12位.月刊少女野崎くん:椿いづみ

月刊少女野崎くん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

月刊少女野崎くん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

 

 

好きな男の子は、人気少女漫画の作者だった!!少女漫画を描く癖にあんまり女の子に興味ない、野崎くんのちょっとズレた感性とまわりのアシスタントたちのボケ具合が絶妙なハーモニーを生むマンガ。4コマ漫画ながら、それぞれが続いたストーリーになっているタイプのマンガ。

 

13位.ドリィキルキル:蔵人幸明、ノ村優介

ドリィ キルキル(1)

ドリィ キルキル(1)

 

 

2014年からマンガボックスにて、連載が開始されたWebマンガ。いきなり現れたドリィ(人形)たちに人類が襲われる物語。

 

 

まだドリィが強い上に、人間からの攻撃を通さないというチート設定なので、どういう風に人間側の反撃をしていくのかが楽しみなところ。

 

 

ちなみに、この人の師匠は「進撃の巨人」の諫山創さんです。

 

 

 

14位.パープル式部:フォビドゥン渋川

パープル式部 1 (ヤングジャンプコミックス)

パープル式部 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

なぜ私もここに載せているかわからないほど、どこが面白いかわからない。でもくさやみたいな珍味感がたまりません、げに。

 

 

パープル式部とタイトルからまず故人を冒涜しているが、最近は清リトル納言とかも出てきて、輪をかけて暴走具合が激しい、げに。

 

 

パープル式部のキャラは、結婚相談アシスタントという物書きとはまったくかけ離れた設定になっています、げに。

 

 

あ、あとこの作者の人意外にいい大学出てる気がするのは僕だけ?

 

 

 

15位.ヒト喰い:MITA、太田羊羹

ヒト喰イ(1) (裏少年サンデーコミックス)

ヒト喰イ(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

 

もとはwebマンガがきっかけで単行本化された一作。webマンガとは画力が異なるので、単行本の方が圧倒的におすすめです。ちょっとキャラ設定で強い奴にチートな部分が入りすぎている部分もありますが、気軽に読めるマンガです。

 

 

まとめ

私の独断で選んだランキングなので、かなり偏りがありますね。SFアクションとか、パニックホラーばっかり。人格が疑われるな・・・

 

まぁいいや。とにかく、誰かの参考になれば幸いです。