読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガルチャー

無料で読めるスマホアプリの漫画を紹介中

【王子様から過去の名作まで】テニスがテーマになっているマンガ8選

ベイビーステップ(42) (週刊少年マガジンコミックス)

スポーツものは数ありますが、メジャーな割には意外に少ないのがテニスのマンガです。今回はそんなテニスのマンガをまとめてみました。それでは、いってみましょう!

テニスの王子様

言わずと知れた超大作。初期の頃はまだまともにテニスをやっていたんですけど、新・テニスの王子様になってからはぶっ飛び感に拍車がかかっています。

コートの中に海賊があらわれたり、コンクリートの壁に穴ができたり、ネットが燃えたりする。許斐さん、マジに天才です。

新テニスの王子様でリョーマの兄、リョーガが出てくるんですけど、この兄貴の「まだまだたぜ」のシーンがなんかかっこ良かった。

 

Happy!

20世紀少年、monsterなどを書かれている、浦沢さんのテニスマンガ。浦沢さんは好きな人が多いのに、あんまりこの「happy!」は知られてないと思う。

テニスマンガとしてもおもしろいけど、人間関係がさらに面白い。特に鳳圭一郎を、あの手この手で自分のものにしようとする竜ヶ崎蝶子の策略っぷりが怖かった。

完全版も出ているので、新しく買うならそちらがオススメ。残念ながら浦沢さんの作品はkindleが出てません。

 

BabySteps(ベイビーステップ)

現在も連載が続いている王道のテニスマンガ「ベイビーステップ」。アニメも2期やっているし、絶好調40巻を超えているので勢いが凄まじいですね。大好きなマンガで、全巻揃えています。

テニスの漫画はどうしても単調になりがち。そこで、どのマンガも”技”にこだわってしまいがちですが、ベイビーステップの場合は努力に裏打ちされた、精神面の移り変わりにこだわっています。努力家の主人公には、マンガながら精神面で真似しなければいけないなと思うことがよくありますね。

ちなみに「ベイビーステップ」は講談社の公式アプリ「マガジンポケット」で無料で復刻連載されています。

マガジンポケット - 人気漫画が毎日更新!マンガアプリ「マガポケ」
マガジンポケット - 人気漫画が毎日更新!マンガアプリ「マガポケ」
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted with アプリーチ

 

GIANT STEP(ジャイアントステップ)

ベイビーステップと名前が似ている「ジャイアントステップ」。エーちゃんとは全く逆の主人公の設定で、ヤクザの組長の息子が主人公。人気がなかったのか、すぐに打ちきりになっています。

 

スタービート

表紙のキラキラ巻が何とも言えないマンガ。中身もその期待を裏切らず、主人公の名前が皇(すめらぎ)だし、必殺技が「スーパーノヴァ」という中二病全開な感じ。

テニスの王子様がなければ、人気が出たと思うけど、テニプリのブッ飛び具合が凄すぎて、残念ながら、この漫画がもはやチープに見えてしまう。人気がなかったのか、2巻で完結。

 

てーきゅう

4コマギャグマンガ。そのため、ボールをまともに打つシーンが最初の二話に一球もない。趣味に合わなくて、2話で読むのをやめてしまいました。

かなり連載が続いているので、人気はあるみたい。僕は苦手でした・・・すいません。

 

エースを狙え

超名作の「エースを狙え」。僕は読んだことないんですけど、一応挙げときます。

こういった古い名作を電子書籍で読めるのって、本当に大きなメリットですよね。kindleさまさまです。

 

STAYGOLD(ステイゴールド)

「シュート」などの名作を書かれている大島さんの作品。残念ながら読んだことはないので、今後読んでみたいと思ってます。

マンガ喫茶に行っても見かける事がほとんどなかったのですが、いつの間にかkindleに追加されていたのでタイミングを見て読む予定。3巻完結なのでライトに読めそう。

 

まとめ

改めてまとめてみると、テニスマンガってまともにテニスしてるマンガ少ないですよねぇ。まぁ、打ち方も数種類しかないし、個人競技なんで、チームプレーみたいな物語も出来ないから技に走っちゃうんですかね。

そういう意味では、ベイビーステップは精神論を盛り込んだ事が他のマンガとの差別化で、人気が出たポイントなのかもしれません。