読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

東京喰種:re :65 「重歩」 フルタがピエロの可能性!宗太=旧多?

どんどんと謎が解き明かされていく東京喰種。もしかしたら、最終回が近いんじゃないかと思わせるくらいの伏線回収になっています。

 

 

前回は鯱と有馬が出会ったところで終わりましたが、第65話「重歩」では、鯱と有馬の戦いの続きと、流島へ向かうにあたり、Qs班とハイセが分かれる事が明らかになりました。

 

そして、フルタの謎がまた一つ解き明かされていきます・・・。それでは、感想、気付き、いってみましょう。

<スポンサーリンク>

 

鯱と有馬の戦いの行方

SSレートである鯱と戦う有馬班。結論からいうと、残念ながら、鯱が有馬に敗れる結果となりました。物語から退場するところまで描かれてはいないので、コクリアに連れ戻される事になるのでしょうか。

 

戦いの決着はさておき、今回とても興味のある伏線が張られました。それが、「有馬の眼が見えていないのではないか」という疑惑。

 

今まで、赫眼が現れる事が喰種としての目印みたいなものでしたが、もし有馬が義眼という事になれば話が大きく変わってきます。東京喰種14巻でのカネキとの戦いにおいて使った腹を貫いたものが赫子の可能性があり、しかも眼の色を変えずに使える事になりますから。

 

有馬班のメンバーはフードを被ったままですが、エトとノロの関係のように有馬の赫子が操っている存在の可能性もありますよね。東京喰種は、細かいサブキャラにも名前をちゃんと与える傾向があるので、ここまで有馬班の正体が見えない、というのも怪しい所なんですよね。

 

眼が見えなくなったのが、髪が白くなったのと同じ時期なら、今後の東京喰種の描写(たぶん拷問のシーン)が怖いんですけど・・・。どうなるでしょうか。

 

2度目のコクリア破り

久しぶりに登場した万丈。なんだか渋いお兄さんになっていますね。ちゃんと赫子は使いこなせるようになったんでしょうか。

 

そこに現れたのがアヤト。万丈に対して、CCGがアオギリ殲滅のために、流島に上陸するタイミングでコクリアに潜入する事を伝えに来ます。その理由はヒナミを救うため。アヤトとヒナミの関係、なんだか健気ですね。

 

ハイセもコクリアでエトの防護班として配属されるようですし、アヤトと出会う事が予想されますよね。コクリアに攻め込むとなればドナート・ポルポラもいるし、色々とややこしい展開にはなりそう。

 

このメンバーが勢ぞろいするなら、ついに亜門が姿を現しそう。そうなればコクリアの方に登場でしょうね。ハイセ、ヒナミ、ドナートと久しぶりに会う亜門はどんな表情になるのかなぁ、めっちゃ楽しみだ。

 

フルタがピエロだと・・・

第65話の目玉は間違いなくこれでしょう。エトがフルタに衝撃の一言を発しました。

 

「黙れ、嘉納の道化(ピエロ)が」

 

和修ではなく、まさかフルタがピエロですか・・・。CCGでも一等捜査官、Vの部下としても芥子の部下に甘んじているようですが、実力値は高い(松前を余裕を持って倒してましたし・・・)ので、ピエロのボスでも違和感がないような気がします。

 

しかし、フルタがピエロのボスなら何故こんなに回りくどい事をしているのでしょうか。それが、一番の伏線なのかもしれませんね。

 

まとめ

最終回に近づいているのはないかとすら感じる、東京喰種:re。流島での戦いが待ち遠しい一方で、この微妙な伏線が残っている状態を保っておいてほしいと思う矛盾した気持ちが僕の中で同居しています。

 

あー、楽しみなような、まだラストが来てほしくないような。マンガを読んでいて、こんな気持ちになったのは初めてです。

 

おまけ

東京喰種のトランプ、だいぶ人気があるようで、一般販売として出るみたいです。またJOKER三枚は描きおろし、楽しみですね。(下記のリンクは、前のトランプです)

 

管理人のヒトコト

管理猫
タロットカードって全部で22枚なんだけど、全巻の14巻+reの8巻で終わりってこと・・・ないよね?
<スポンサーリンク>