読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

東京喰種:re :68 「Sのそれ」 V-14前で出会ったヒデとの出来事が明らかに

やっぱり終わりに向かっている感じが否めない東京喰種:re。第67話では、CCGのメンバーの流れ島上陸。そして、コクリアでの戦闘が始まりました。

mangade-yofukashi.hatenadiary.jp

 

第68話では、ハイセがカネキとして復活。そして、あんていく掃討戦の時のV-14で有馬に会う直前のヒデとの話に関する伏線も回収されました。それでは、感想、気付き行ってみましょう。

<スポンサーリンク>

 

第68話「Sのそれ」感想

巨悪、旧多

今まで腐ったキャラクターはたくさんいましたが、旧多のそれは他のキャラクターを軽く超える巨悪っぷりを発揮しています。特にエトとの会話シーンは悪意そのものでしたね。

 

さらに灰崎の所へ、演技しながら来る様子もなかなかのもの。今後の流れ上、旧多がやられるのは間違いないとして、どういう展開になるのかが気になるところですね。

 

ハイセからカネキへ

今までCCGの元で働いてきたハイセですが、ついにCCGを裏切りコクリアに収監されている囚人を脱出させるように働きます。そして、その目的はヒナミを救う事。結果ヒナミの収監されている部屋で会えた瞬間にヒナミに見せた優しそうな表情はまさに初期のカネキを彷彿とさせるものでした。

 

これほど柔らかな表情ができるという事は、やっぱりQs班を離れた時に冷たくあしらったのは、この計画を「単独でやった」事にするためなんでしょうね。流島から戻ってきたQs班のメンバーがこの事実を知った時のリアクションが楽しみです。

 

V-14前で、ヒデと出会った時の事

伏線として回収されていなかった、あんていく戦で亜門と戦い満身創痍だったカネキが、ほぼ完全回復して有馬と戦うシーンまでで、なぜ回復したかについて、「ヒデを捕食して」回復したことが明らかになりました。

 

カネキはヒデが死んだという風に話していますが、本当にそうなんでしょうか。以前から、ヒデにもナンバリング1「魔術師」が付いている事から、喰種説が強く示唆されています。

 

ヒデを捕食したことは間違いなさそうですが、はっきりとした描写がないので、ヒデが死んだ説を確定するのには早計な気がしますね。

 

まとめ

回を増すごとに、伏線回収がどんどんと進み、物語の終わりが見えているとしか思えない東京喰種。本当に終わってしまうのかなぁ・・・寂しいです。

 

東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

 

  

管理人のヒトコト

管理人
亜門は、有馬に苦戦するハイセの手助けで来るのかな?それとも旧多と戦うとか?
<スポンサーリンク>