読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

東京喰種:re :70 「カミナリウサギ」 トーカの母親はやっぱり四方のお姉さんだった

ついにヒナミを助け出したハイセは、フルタと相対する一方、アヤトの方には、トーカと四方が登場し、有馬と混戦状態になっていました。

第70話では、その続きとしてハイセとフルタの戦闘、アヤト達と有馬の戦闘が中心となって描かれているのに加え、さらにまた一つ、伏線が回収されました。それでは感想、気付きいってみましょう。 

<スポンサーリンク>

 

第70話「カミナリウサギ」

フルタ、ハイセとヒナミにやられる

ハイセとヒナミが逃げる道中に出会ったフルタ。もちろんフルタが襲い掛かってくる形になります。クインケは、キジマの使っていた、チェーンソー型のクインケ。これ、何回見ても迫力ありますね。

 

結局、ハイセとフルタの戦闘そのものは、一進一退でしたがヒナミが加わることで一瞬で決着が付く形になりました。ヒナミが躊躇なくフルタを攻撃する様子は、アオギリの樹の中で相当鍛えられた証拠なのかなと感じてしまいました。

 

ただし、フルタのやられ方があまりにもあっけなかったのでこれは続きがありそうな気がしてしょうがない。リゼに鉄骨を落とした伏線も回収されていないので、おそらく復活して出てくるでしょうね。

 

トーカの母親は・・・

アヤト、トーカの母親「ヒカリ」は、やはり四方の姉であることが明らかになりました。以前から、動作や性格が似ているという事からこの内容は予想されていましたが、今回きちんと伏線回収されました。

 

そして、その事実が出た回想シーン直後に、有馬のクインケ「ナルカミ」で首元を突かれる四方。直撃していなさそうなので、すぐに退場という流れにはならなさそうですが・・・どうでしょうか。71話が楽しみなところです。

 

まとめ

また一つ伏線回収された東京喰種。伏線が回収される度に、終わりが近づいているような気がしてなりませんね。なんだか、寂しいなぁ・・・。

 

まだ回収されていない伏線として、アラタとヒカリの出会いや、アラタが直接手を下さず躯拾いとなった理由等は回収されていませんから、引き続き、こちらも楽しみなところです。

東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

管理人のヒトコト

管理人
フルタも四方さんもこのまま退場って事はないでしょう。特にフルタはキーキャラクターっぽいですから、復活劇を楽しみにしています
<スポンサーリンク>