読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

東京喰種:re :78 「100p」 トルソーはなぜ傷のある女性を好きになったのかが判明

東京喰種:re77話では、なんと六月が退場しているという狂気のシーンで終わっていました。本当に退場させられているかどうかは、まだわかりませんが、東京喰種はそういうシーンを裏切らないので、可能性は高そう。

mangade-yofukashi.hatenadiary.jp

 

第78話「100p」では、その六月を退場させた張本人である、冴木空男こと、トルソーの回想シーンがメインとなりました。トルソーがなぜ傷を持つ女性を狙っていたのかも明らかになっています。それでは、どうぞ。

 

<スポンサーリンク>

 

 

感想・気づき

トルソーの悲しい過去のインパクト

喰種はみんなそうなんですけど、悲しい過去を背負っているキャラクターが多いですよね。トルソーもその一人で、六月を退場させた張本人なんですけど、可哀想と思ってしまいます。物語上の立ち位置は敵なんですけどね。敵ながら共感してしまう描き方に対して、本当に石田スイさんは凄いなぁと思います。

 

肝心のトルソーの過去ですが、なかなかハードな内容。カネキに引き続き、またネグレクトに関する話題でしたね。しかも、トルソーも恋した女性のミノミも。

 

個人的な感想なんですが、カネキがネグレクトを受けていた時よりも今回のトルソーの回想シーンの方ががインパクトがあります。

その理由はいくつかあるんですが、中でも大きいのが石田スイさんの画力が向上していることでリアリティが増して(というか増しすぎて)いることだと思うんです。

初期の東京喰種ももちろん好きでしたが、14巻過ぎたあたりから画力が凄く上がってませんかね。特に陰影の付け方とか、トーンとか。

 

さらに言うのであれば、石田スイさんの特徴的な書き方である、吹き出し以外の文字の使い方が迫力を増していると思うんです。普通、人物やモノに重なる形で擬音は使わない事が多いと思いますが、石田スイさんはあえてそれを使ってくる。

これによって、読者にとってより強烈な印象を残す描写が多くなっていると思うんですよね。

 

ちょっと話が逸れましたが、石田スイさんの画力がめちゃくちゃアップしている事が、今回の描写にもインパクトがあって、狂気を感じましたね・・・、六月を海に連れて行ってどうするんだ・・・。怖いよトルソー。

 

ススムのマトメ

管理人
東京喰種と直接関係のない話題なんですけど、重版出来ってマンガ(ドラマ)で出てくる「ピーヴ遷移」ってマンガの世界観が東京喰種に似ていると感じるのは僕だけでしょうか。

 

東京喰種トーキョーグール:re 7 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 7 (ヤングジャンプコミックス)

 
東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

<スポンサーリンク>