読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

東京喰種:re :75 「Kの卵」 ヒデの力を借りて、カネキはどう孵化するのか

前回がGWの合併号だったため、待ち遠しかった東京喰種:re。前話では、有馬とカネキの戦闘が続く中、さらに廃棄プレス場から脱出しようとするアヤト達にフルタが襲いかかるという喰種側にとっては厳しい展開で終わりました。 

mangade-yofukashi.hatenadiary.jp

 

今回の第75話ではその続きの展開になっていて、「喰種側が巻き返せるかも・・・」という展開になっていました。それでは、感想、気づき、いってみましょう。

 

<スポンサーリンク>

 

 

第75話「Kの卵」感想・気づき

続く有馬とカネキの戦闘

カネキが有馬の圧倒的な力の前に敗れそうな前回から引き続き、今回も有馬がカネキをボコボコにするシーンが続きます。一応、カネキもSSレートのはずなんだけどな、有馬のこの強さの根源はどこから来ているのでしょうか。まさに、これが最大の伏線のような気がしてきましたね。

 

とはいえ、V-14でやられた時よりも成長しているのか、カネキは有馬の服を破るという快挙を成し遂げます。服が破れただけでなんだか勝った気がするのが不思議な所。

そして服の下に現れたのは、鎧っぽい衣服。まさかここからアラタクインケを使うのでしょうか、それとも他のクインケでしょうか。何にしてもただでさえ強い有馬が鎧クインケで強くなるという展開がありありと予想できます。

 

一方服を破っただけで為す術もないカネキには、ヒデの回想シーンが。V-14に辿り着く前に、体力を回復するためにヒデを犠牲にしたわけですが、血肉となったヒデの魂の叫び(?)的なもので、カネキがパワーアップしそうな展開。

ヒデは着用していた帽子から、タロットカードの「0(魔術師)」のナンバリングがあるため、カネキのもう一段階パワーアップした姿がピエロを模したものなら面白いですよね。ヒデのタロットカードの伏線回収されてませんから、楽しみな所です。

 

 

フルタの追手に、巨大エトが対抗

廃棄プレス上に逃げ込んだ、アヤト、トーカ、ヒナミ、万丈、四方ですが、そこにフルタからの追撃がありました。フルタはカネキとヒナミのコンビネーションの前にやられたはずなんですが、しれっと復活しています。

フルタはプレスを起動することで、アヤト達を追い詰めようとするのですが、そこに今までに見たことの無い形状の赫子をまとったエトが登場。なんか、ファイナルファンタジーの召喚獣みたいになっていました。

 

フルタは実力がよくわかりません。致命傷のような傷を負ってなお復活するわけですから喰種で間違いないような気がしています。とすれば、エトがフルタを追い詰めたように見せかけて、フルタがエトを倒すフラグのような気がしてなりませんね。

 

 

ススムのマトメ

管理人
カネキせっかくパワーアップしても、有馬が鎧クインケ発動したらまたやられちゃいそうな気が・・・。もしかして、小説で出てきたクインケ「ノヤマ」の時のようにクインケの意思で有馬を止める→カネキがトドメを指すという展開か・・・?

 

東京喰種トーキョーグール:re 7 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 7 (ヤングジャンプコミックス)

 
東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

<スポンサーリンク>