読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

東京喰種:re :76 「惰疎」 フルタが隻眼の喰種として本性を見せ始める

カネキの心境が中心に描かれた第75話。ヒデとの回想シーンが凄く印象的で、カネキの赫子がどういう風に変貌するのかが凄く楽しみなところで終わりました。

mangade-yofukashi.hatenadiary.jp

 

第76話は有馬とカネキの戦闘が少しあるものの、廃棄プレス場でのエトとフルタの戦闘が中心になっています。そして、謎に包まれているキャラクター「フルタ」もついにその本性を出してきます・・・それでは行ってみましょう!

 

<スポンサーリンク>

 

 

感想・考察

フルタが隻眼の喰種だった

第76話の最大の見所はここでしょう。エトがフルタを追い詰めると見せかけて、ふざけたフルタは自身の赫眼を見せ、エトに反撃します。しかも、エトにダメージを与える程。やっぱり、強キャラの匂いがプンプンしています。

 

ただし、この展開になった時の東京喰種はさらにどんでん返しを持ってくるパターンが多いので、エトがやられかける→結局、追い詰められたフリ→エトにボコボコにされる、というような気がしてなりませんが。。。どうでしょうか。

 

 

考察フルタはどのタイミングで隻眼になったのか?

これについては産まれた時から喰種というエトのパターンと、後から喰種になった可能性の二種類がありますよね。

エトがコクリアに収監されていた時、フルタとの会話からもともと、フルタは和修家の人間であることがわかっています。しかし、和修の名を名乗ることが許されないとも判明しています。

 

もとから喰種の場合は、CCGが喰種と人間の掛け合わせの非人道的な実験を行っていた事が示唆されますし、また人間を喰種にするのであれば、過去からの幾度となく出てきた半喰種化手術の被験者となります。

 

ここから考察ですが、僕は前者の可能性が高いんじゃないかなと思っています。なぜなら、シンプルで成功確率が高そうだから。

喰種化の手術は嘉納教授が幾度となく失敗してますし、地行博士のクインクス手術でなんとか成功率を上げている状態。非道極まりないCCGがそんなに邪魔くさい事をするでしょうか。もっとシンプルな方法を使う事にならないでしょうか。

 

そう考えると、産まれた時からの方が可能性として高い気がするんですよ。嘉納教授が見た、「なにか見たくないもの」が半喰種を生ませるための何かだったとしたら...そして、CCG(V)に対抗するために手術という方法で、半喰種を産み出そうとしていたら・・・

 

意外に論理が通りそうなんですが、本当にそうならCCGは最低最悪な組織ですよね。

 

 

ススムのマトメ

管理人
フルタが隻眼の喰種であった事で、Vの組織の中にまだまだ強敵がいそうな気がしますね。カネキにとっての本当のラスボスが有馬にも居そうな気がする・・・

 

東京喰種トーキョーグール:re 7 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 7 (ヤングジャンプコミックス)

 
東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

<スポンサーリンク>