読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

東京喰種:re :77 「死痴」 リゼの赫子を持つ半喰種クロ登場

フルタが赫子を発動させ、ついに喰種としての本性を表した第76話。エトがまとっていた赫子を一撃で粉砕するほどで、強キャラクターである事が示唆されるような内容で終わっています。 

mangade-yofukashi.hatenadiary.jp

 

 

今回はそんな激戦続くコクリアとは打って変わり、流島での場面に移行します。もしかしたら、コクリア終了と同時に、流島の方もいつの間にか決着ついてました・・・的な流れになるかと思ってたんですが、ちゃんとこちらも同時進行していく模様。そんな展開の中でも衝撃の展開が・・・。それでは、いってみましょう。

 

<スポンサーリンク>

 

 

感想・考察

クロ、ついに登場

いつ登場するのか待ちわびていた「シロ」と「クロ」。彼女たちは嘉納にカネキの次に作られた半喰種の二人ですよね。登場シーンは、クロが独り言を話すシーンでスタート。赫子に対して「シロ」と話しかけているような素振りを見せています。

嘉納の地下屋敷で、シロは鈴谷に致命的なダメージを受け、嘉納からも見放すように言われていました。この描写から考えるにクロがシロを共食いしたのだと考えられます。

 

シロも、クロももともとはリゼの赫子を使った半喰種。カネキしかり、ただでさえ強いリゼの赫子が移植された同じ半喰種が共食いをするとどうなるのでしょうか。なんとなく、クロも赫者展開になりそうですね。

第77話の内容から推察するに、クロが探しているのは、嘉納と鈴谷。阿原半兵衛がクロに出会い窮地に陥っていることからまずは鈴谷との戦闘になると予想されます。

そして、その後嘉納に会う展開になるのでしょうね。嘉納の方は、半喰種の実験体を持っていそうですから、嘉納に復讐しようとするクロは苦戦展開になりそうな気がします・・・。

 

六月がトルソーに

まさか最終3ページで衝撃展開でしたね。六月が退場させられているとは・・・。これでクインクスのうち2人がやられた事になります。しかし、トルソーがここまで展開をひっぱるとは思いませんでしたね。

瓜江が駆けつけた場所にはトルソーがいませんでしたから、トルソーは六月の残りの部分をどうしたのでしょうか。ちょっと考えるだけでも恐ろしいですよね。

 

次回は怒りの瓜江とトルソーの対峙シーンが展開されそう。戦闘シーンも楽しみですけど、トルソーが何故傷に対して愛着心があったのか、という伏線の回収の方も楽しみです。

 

 

ススムのマトメ

管理人
感想のところに書きませんでしたが、ミザ姐の乙女展開なんだか良かったですね。まさか、ナキのクマについて伏線回収してくるとは思いませんでした(笑)

 

東京喰種トーキョーグール:re 7 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 7 (ヤングジャンプコミックス)

 
東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

<スポンサーリンク>