読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

湯河原くんは大山田男子高校でモテる方法を考えていたが【感想】内乃秋也

恋愛

湯河原くんは大山田男子高校でモテる方法を考えていたが(2) (講談社コミックス)

私の好きな、マンガボックス。正直、結構クセのある漫画が多いです。「この湯河原くんは・・・」もその一つ。

 

1話目公開される前に、表紙に来ている女の子可愛いなーと思っていたら、予想を裏切られる展開・・・まずはあらすじからどうぞ。

 

 

あらすじ

湯河原一樹は、全く持てない男のヒエラルキーの中ではド底辺男。女の子を話したのなんて、もう何年前か覚えていない。

 

 

そんな彼が急に、後輩「櫻田」に告白された。でも、彼が通う高校は男子校なので・・・櫻田はやっぱり・・・

感想・レビュー

展開としては、「可愛い女の子登場→一瞬盛り上がる→なんかフラれる」の繰り返しで、同じマンガボックスで連載されている「東堂院聖也はなぜもてないのか」にちょっと似た雰囲気があります。

 

 

ただ、あっちには可愛い男の後輩はいませんが。

 

 

湯河原くんは最終的にどこに行き着くのでしょうか。かわいい女の子と付き合って終わるのか、かわいい男の子である櫻田と付き合ってしまうのか・・・今のところ終着駅が全く見えません。

 

 

ただ、湯河原くんがフラれた直後に、櫻田くんが出て来て助言するのですが、これが結構的確。そのまんま、実行していけば湯河原くんはモテ男になれそうな予感がプンプンします。

 

 

湯河原くんの他にも、ブサメンだけどノリのいい「江古田くん」、イケメンだけど女の子と話せない「三鷹くん」などが登場。櫻田の存在は別にして、女性との合コンとかでの、あるあるが多いので、見ててなかなか面白いですよ。

 

 

2015/7/6追記

ついに、7/13で「湯河原君は湯河原くんは大山田男子高校でモテる方法を考えていたが」が最終回を迎えるようです!!

 

 

湯河原君に言い寄っていた櫻田くんが、なぜかの心変わり・・・これは付き合うフラグがプンプンしますね。そして最後は櫻田君が、実は女の子という流れになるのでは・・・最終号が楽しみです!!

 

 

追記

結局、櫻田君はいなくなるという衝撃の展開・・・まさかの終わり方でした。また際どいジャンルだからマンガボックスでこういう終わり方になってしまったのかと感じてしまいます(境界のないセカイしかり)。う~ん、残念。 

 

湯河原くんは大山田男子高校でモテる方法を考えていたが(1) (講談社コミックス)

湯河原くんは大山田男子高校でモテる方法を考えていたが(1) (講談社コミックス)

 

 

湯河原くんは大山田男子高校でモテる方法を考えていたが(2) (講談社コミックス)

湯河原くんは大山田男子高校でモテる方法を考えていたが(2) (講談社コミックス)

 

 

湯河原くんは大山田男子高校でモテる方法を考えていたが(3): 週刊少年マガジン

湯河原くんは大山田男子高校でモテる方法を考えていたが(3): 週刊少年マガジン