読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんがで夜更かし

「なぜあなたは漫画を読むのですか?」と聞かれたら、そこに漫画があるからと答えます。

ホイッスル!【サッカー名門中学で3軍だった少年が巻き起こす奇跡】樋口大輔

スポーツ

ホイッスル! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

どうもこんにちは、ススムです!!

 

今回紹介するのは、僕が子供の頃にスタートして思い入れのある作品「ホイッスル」。なんと、樋口さんが小学館で新しいマンガを書かれるという事で、マンガワンで全巻公開される事が決まっています、やったぜぇーー!!

 

まずは復習がてら、このホイッスル!の紹介から。今回は、マンガワンで紹介された第50話までで感想を書かせてもらいます。これねー、ほんと面白いんですよ。

<スポンサーリンク>

 

「ホイッスル!」あらすじ

サッカーの名門、武蔵森中学から転向してきた風祭将。サッカーの名門から転向してきたという事もあって、周りからは期待の目で見られる。しかし、実は将は体が小さいために武蔵森では3軍で、ろくにボールも触っていなかったため、みんなの前でプレーをして、「ここならレギュラーになれるかも」と思っていた事を後悔してしまう。

 

そこから、将は桜上水中のメンバーに認めてもらうためにがむらしゃらに努力していく。そしてその一生懸命な思いが、桜上水のメンバー達を少しづつ動かしていく。

 

「ホイッスル!」感想

将の真っ直ぐさ

 このサッカーマンガ「ホイッスル!」の最大の魅力は、主人公の風祭将の性格が真っ直ぐで素直なところ。この真っ直ぐな性格が原点となって、最初はやる気のなかった桜上水のメンバーの心を少しづつ動かしていくんです。

 

将はどちらかというとすごくジャンプっぽくないキャラクターで、最初はとんでもなく下手くそ。だからこそ、一生懸命に練習する様子が魅力的に映るのかもしれません。週刊少年マガジンで連載している「ベイビーステップ」が好きな人にはハマると思いますね。

 

桜上水のメンバーのキャラがイイ

 ホイッスルは、周りのキャラクターも充実しているのが特徴。アイドル級のルックスと、サッカーの実力を持つ「水野」や、一見不良に見えるがめちゃくちゃ実力値の高い「シゲ」、冷静かつ合理的な「不破」など、たくさんのキーキャラクターが出てきます。

 

他にもサブキャラとして出てくるメンバーも、割りとキャラがしっかりしているため、コレ、誰だっけ?という事なく楽しく見ることができます。個人的には、ホイッスルの中で一番人間臭いキャラクターの「高井」が好きですね。

 

相手チームも決して悪ではない

 あらすじで書いたとおり、将が武蔵森から転向してきたこともあって、最終的な目標は「武蔵森に勝つこと」なんですけど、その武蔵森のメンバーも決して悪いやつではなく、純粋にサッカーが好きなメンバー。

 

特にFWの藤森、GKでキャプテンの渋谷は、中学生とは思えないほど人間としてしっかりしており、気持よくマンガを読めますね。

 

まとめ

 もう10年以上前に連載が開始されたマンガでありながら、今読んでもその魅力が衰えていない「ホイッスル!」。マンガワンで公開された当日、50話まで一気読みしてしまって寝たのは1時半に。まさに、まんがで夜更かししちゃいました。

 

ホイッスル! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ホイッスル! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

管理人のヒトコト

管理人
ホイッスル!って、ジャンプマンガの割には必殺技とかがほとんどないんですよね。ほんとうにジャンプマンガだと珍しい。主人公が最初は弱いってのも当時珍しかったですよね。最近なら、僕のヒーローアカデミアみたいな感じですかね。
<スポンサーリンク>