読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガルチャー

無料で読めるスマホアプリの漫画を紹介中

明治異種格闘伝 雪風【マンガボックス】が面白くなってきた! 1~11話

マンガボックスで掲載されている明治異種格闘伝 雪風ですが、だんだん面白くなってきましたね。最初はるろうに剣心のパクリかと思ってちゃんと読んでなかったんですが、時代背景が同じなだけで物語の構成はぜんぜん違います。まぁヒロインが薫(かおる)と、楓(かえで)なのはご愛嬌ですかね。

  

あらすじ

時代は文明開化の鐘の鳴る明治。そば屋で働いている楓は、暴漢に襲われそうになったが、雪村風太郎は丸腰のまま暴漢のボスを何らかの方法でを倒す。その方法とは、雪村風太郎がアメリカで学んできたボクシングだった!!

一方同時期に、旧相模柴原藩では平穏の訪れた明治の時代に対して、もう一度戦乱を起こすため強い駒を集める目的で、猛者達による無刀試合を行おうとする。その中には風太郎の家族の仇の一人がおり、風太郎はアメリカで学んだボクシングの技術を用いて、無刀試合に臨む。 

感想

まだ雪風が始まってから11話、無刀試合もまだ第一試合の天鵬戦で全然進んでません。ただ、その第一話の天鵬の話がなかなか面白いですね。強すぎて三つの技「張り手」「鯖折り」「閂」を禁じ手として本気を出せない横綱「天鵬」が、風太郎との無刀試合で戦い、過去の経緯を振り返りながら本気を出していくという流れはなかなか見ていて面白いです。

 

 

最初にるろうに剣心のパクリかもと言いましたが、正直ちょっと刃牙も混ざっている感じが・・・。ただ、いいなと思うのは今のところ、刃牙みたいに筋肉達磨が強い!みたいな流れもないですし、純粋にボクシングの技術で戦う(特別な必殺技はない)ので毎回、必殺技が炸裂する中二病みたいな変なストーリーになる事はなさそうです。

 

 

まだ無刀試合も1試合目で、参加者8人で決勝まで行くことを考えると少なくとも3試合あります。風太郎の仇はどの相手なのか。そして二人の間にどのような因縁があるのか、物語の展開が楽しみですね。

 

 

全部で無刀試合の参加者は8人いるおり、勝ち残るまでに最低でも3回戦わないといけないので、今後の天鵬戦以外も楽しみです。

 

明治異種格闘伝 雪風(1) (講談社コミックス)

明治異種格闘伝 雪風(1) (講談社コミックス)